2008年08月31日

バガボンド(28)



井上 雄彦著
吉川 英治原作
税込価格: 560 (本体 : 533)
出版 : 講談社
サイズ : 19cm / 204p
ISBN : 978-4-06-372685-5
発行年月 : 2008.5



「天が この俺から 剣を奪う?」
七十人斬りの“代償”が、武蔵を絶望に突き落とす――。
小次郎と辻風黄平の奇妙な邂逅を描いた特別編、収録!!

この巻は、吉岡との死闘で瀕死の状態だった武蔵が沢庵やおつう達の手厚い看護の上目覚めるが、右足の傷が深刻でもう闘えないかも!?って話。
でも、武蔵の武勇伝は全国に広がっていきます。

辻風黄平以外にも懐かしい面々が登場します〜。


***本書より***
無謀な闘いの果て、生き残った――
懐かしい顔ぶれの中、
長い眠りから目覚めた武蔵。
束の間、穏やかな時が流れる。
だが、七十人斬りの“代償”は、
武蔵の体に
深く刻み込まれていた――

***目次***
#243 蛙
#244 独行道
#245 再会
#246 昔と同じ二人
#247 お前が眠っている間に
#248 鼓動
#249 噂の男
#250 闘いの終わり
#251 祈り


図書館で借りました。

評価:★★★★☆



bk1で詳細を確認する
楽天ブックスで詳細を確認する
Amazonで詳細を確認する





posted by 1ca8ca at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣バガボンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。