2008年10月30日

不思議な少年(6)



山下 和美著
税込価格: 740 (本体 : 705)
出版 : 講談社
サイズ : 19cm / 296p
ISBN : 978-4-06-372666-4
発行年月 : 2008.2



国を超え、時空を超え、人間を観察し続ける不思議な少年。
今回は、宇宙進出です。

第19話 NX-521236号
 太陽系外惑星の地球化のために作られた100万体のロボット。
 その中の一体だけは半永久的に動き続けるよう設定されていた。
 #手塚治虫っぽい。切ないストーリー・・・
  
第20話 良ちゃん
 眠りから覚めた0歳児の目に飛び込んできた見たこともない景色。
 夕日が思い出させる“在りし日”の苦しみの記憶。
 #生まれたばかりの赤ちゃんって案外前世の記憶残ってるのかもー。

第21話 THE MAN
 人類が手にした最も偉大なものとは何か?
 少年はそれを手に入れる最初の人類のもとへと向かう。
 #その偉大な発見は人々の心に影響を与える・・・
  けど・・・戦いはやはり繰り返されるんで・す・ね。

第22話 ムメキクと周平<前編>
 東北の寒村で結ばれるはずだったムメキクと周平。
 二人の運命に少年が干渉しはじめた時ムメキクの想いむなしく、
 周平は野心に燃え東京へ。
 
第23話 ムメキクと周平<後編>
 周平を追って東京へやって来たムメキクだったが、
 周平には美しき恋人がいた。
 そして運命の一日が東京にやって来る。
 #周平の婚約者「美代子=ルミ子」?
  ルミ子は源氏名かなぁ・・・
  とにかく彼女と彼女の家族がとっても憐れです・・・

図書館で借りました。

評価:★★★☆☆


bk1で詳細を確認する
楽天ブックスで詳細を確認する
Amazonで詳細を確認する

posted by 1ca8ca at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック