2008年11月03日

一条ゆかりの『プライド』映画化

一条ゆかりさんのコミック『プライド』(現在9巻まで発売)が実写映画化されるんですねー。
昼ドラっぽい内容だなぁ、と思ってたんですが・・・映画かー。


(左)萌 (右)史緒



監督:
 「デスノート」の金子修介。

キャスト:
 史緒役 ステファニー
  第49回日本レコード大賞新人賞を受賞した
  現役女子大生歌手。演技初挑戦。
 
 萌役  満島ひかり
  「デスノート(夜神粧裕 役)」の若手女優。

そっか、さゆちゃんが萌を演じるのかぁー

で、女装の蘭丸くんは・・・渡辺謙さんの御子息 渡辺大さん?
蘭ちゃんのお母さんは、高島礼子さん、かな?
及川光博さんが、神野さん、かな?
(公式の写真で勝手に判断)


マンガはオペラそっちのけで、女の闘い(というか萌がかなり一方的に攻撃)って感じですが・・・どんな映画になるんですかね?
連載中だけど、映画はどこまでするのかなぁ。
海外留学直前までかな?
「女の闘いはまだ始まったばかり・・・!!!」
とかで終わるんだろうなぁ。

映画公式:http://www.pride-movie.jp/

2009年1月公開だそーです。


原作(1巻)を
ビーケーワンで詳細を確認する
楽天ブックスで詳細を確認する
Amazonで詳細を確認する




posted by 1ca8ca at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。