2008年11月20日

チェーザレ―破壊の創造者(5)



惣領 冬実
税込価格: 780 (本体 : 743)
出版 : 講談社
サイズ : /
ISBN : 978-4-06-375523-7
発行年月 : 2008.7



***裏表紙より***
「我々はとにかくスペイン団だけを狙う
 標的はチェーザレ、ただ一人だ」

「向こうがその気なら我らも応じるまで
 我々はただ殺戮を心行くまで
 愉しめばよいのだ」

「神よ、我に力を――」

***収録***
Virtu35「兆候」〜Virtu44「青空」
用語解説
ルネッサンス世界の教養学 第3回講義「ルネッサンス時代の大学生活」
(講師:原 基晶)


チェーザレ&アンジェロ、祭りでナンパ

チェーザレ、刺客と乱闘

ミゲル&フランチェスコ、ぷんぷんっ

模擬戦 アンジェロが漁夫の利

チェーザレ、アンリの喧嘩を買う

あぁ、空って青いね


模擬戦ではいったい誰が誰やら分からなくなっちまったです・・・
なーんか、「動」を感じない。
絵は奇麗なのに、なぁ。

権謀術数、次巻に期待っ!


評価:★★★☆☆


bk1で詳細を確認する
楽天ブックスで詳細を確認する
Amazonで詳細を確認する


posted by 1ca8ca at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック