2008年12月11日

賭博黙示録カイジ(6)




福本 伸行著
税込価格: 530 (本体 : 505)
出版 : 講談社
サイズ : 19cm / 1冊
ISBN : 4-06-336709-6
発行年月 : 1997.12



***目次***
第59話 「閉所」
第60話 「絶望」
第61話 「初歩」
第62話 「転落」
第63話 「狂宴」
第64話 「襲撃」
第65話 「落涙」
第66話 「宣言」
第67話 「無謀」
第68話 「暗幕」
第69話 「約束」
第70話 「拍車」

***カバーより***
今回はオレたちが何かギャンブルをするって話じゃねえんだ……
逆……!
オレたちは馬……!
これは人間競馬っ……!

殴らなきゃ殴られ……
いじめなきゃいじめられ……
裏切らなきゃ裏切られる……!
つまり、やらなきゃやられるんだっ……!
これは……
抗うことのできぬ真理……!!


第2章「絶望の城」の続き。
鉄骨渡り(勇者たちの道 ブレイブメンロード)がメイン。
高さ約10メートル、全長25メートル、幅15センチの鉄骨上での人間競馬。
もうドキドキですっ!!
薔薇の花束片手に、ギャンブルパーティに誘われたら、私ならドレスアップしちゃいますが・・・
足元はスニーカーにしなきゃ!
勉強になります。

この巻は、利根川先生の名言
「金は命より重い…!」も飛び出します。

しっかし、大の男一人が入っているロッカーを背負って階段登れる黒服たちの屈強さにびっくりした。
いや、カイジの運動神経・・・超人並!!
・・・ギャラリー、目玉焼きに投げるなっ・・・
あ、あと、石田さんも「若き12人の・・・」なのかぁ・・・

評価:★★★★★

bk1で詳細を確認する

楽天ブックスで詳細を確認する

Amazonで詳細を確認する







ラベル:カイジ 福本伸行
posted by 1ca8ca at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。