2009年01月29日

のだめカンタービレ(20)




二ノ宮 知子著
税込価格: 420 (本体 : 400)
出版 : 講談社
サイズ : 18cm / 186p
ISBN : 978-4-06-340691-7
発行年月 : 2008.3



***裏表紙より***
ターニャの健闘、清良の快進撃。
コンクールを見守るのだめは……?

カントナ国際コンクール2次予選。
清良は順調な演奏で本選進出を決めるもガケっぷちのターニャは実力を発揮できるのか!?
一方、コンクールを見守っていたのだめは運命の曲と出会う。
「いつか先輩と共演したい!」
ラヴェルの協奏曲が宝物になったのだめを残酷な偶然が待ちうけていた……?


Lesson113-118掲載。

コンクールの続きから。
皆の頑張りに触発されたのだめはヨーダの課題を次々にこなす。
そんなのだめを千秋はかいがいしくバックアップするが…まで。
天才同士のカップルは、大変だなぁ・・・

黒木くんとターニャの関係もちょっと進展。


***掲載曲***
サン=サーンス「ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ短調」
 清良、コンクール2次予選
 

ショパン「エチュード op.25-11<木枯らし>」
 ターニャ、コンクール2次予選
 

ドビュッシー「12の練習曲第11番<組み合わされたアルペッジョのための>」
 同上
 

シューマン「クライスレリアーナop.16」
 同上
 

ベルク「ヴァイオリン協奏曲<ある天使の思い出に>」
 清良、コンクール本選
 

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
 コンクール本選 ピアノ部門
 

ラヴェル「ピアノ協奏曲ト長調」
 同上
 のだめの運命の曲
 しかし…Ruiと千秋、この曲での共演決定済み…
 

ショパン「ピアノ・ソナタ第3番ロ短調」
 オクレール先生課題曲
 

ベートーベン「ピアノ・ソナタ第31番変イ長調」
 同上
 

ドビュッシー「映像」
 同上
 

ブラームス「4つの小品」
 同上


・・・終わった課題曲については割愛・・・


評価:★★★☆☆


bk1で詳細を確認する

楽天ブックスで詳細を確認する

Amazonで詳細を確認する



posted by 1ca8ca at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。