2009年03月05日

最強伝説黒沢(4)




福本 伸行
税込価格: 530 (本体 : 505)
出版 : 小学館
サイズ : /
ISBN : 4-09-187044-9
発行年月 : 2004.12



***裏表紙***
叩きのめしたいっ…!
オレが……
もしオレが……
ヒーロー
だったら……!

***目次***
第26話:発火
第27話:呼び水
第28話:仲根
第29話:防御
第30話:衝突
第31話:踏み込み
第32話:背走
第33話:臨界点


この巻は、中学生との決闘の続きから…中学生らのラスボス・仲根とのタイマン勝負の途中まで。
つまり、ずっと闘ってます。
ラスト、とうとう黒沢さん覚醒したか???


感想というか、ツブヤキなど…

黒沢さんのツッパリ、破壊力ハンパねぇーーーー!
あんなにドバッと血飛沫出るなんて〜

解説役の営業マン、やたら詳しいなぁ。

坂口さん達、結局早退したんだ。
昨日と同作業だから抜けやすかったって…昨日は日曜日だし…
黒沢さん達のグループ(?)だけ、土日休みだったのかなぁ、たまたま???
ってか、浅井がめずらしくしっかりした口調で話してるなぁー。

仲根…デカっ。
190…195…いや、2メートル超してるんじゃないの???

しづかはやっぱり怖いです。

仲根の正しい走り方はホント勉強になります。

仲根、ぐにゃーなり過ぎ(笑)


評価:★★★☆☆




ラベル:福本伸行 黒沢
posted by 1ca8ca at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最強伝説 黒沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。