2009年03月27日

[映画]レッドクリフ PART2


監督:ジョン・ウー
主演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、
   ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リー・チーリン
公式:http://www.redcliff.jp

2009年4月10日(金)ロードショー!!


<参考>

■↓は、part1のDVD。時代はBlu-rayか…


前作『レッドクリフ PART1』のレビュー



part1は前売り買って、孔ピー貰って、劇場で鑑賞。
で、part2はレンタルでいっか…って思った口です。
koupi.jpg

でも、試写会は無料!…ってことではりきってゴー。

part2も、本編前に、赤壁に至る経緯・主要メンバーの相関などの簡単な解説が入り…
オープニングは、part1のイメージ・クリップ。
ここで軽く復習しましょう。

次に、ジョン・ウー作品のシンボル「白鳩」びゅーん、曹操の陣営へ。
part1のラストでやっていたサッカーに似たスポーツの観戦をしている曹操一同。
…だったかなぁ?

映像は美しいです。
ストーリーはオリジナルです。
笑いあり、
感動は…感動は…とりあえず周りにむせび泣く人皆無…でした、よ?

あと、相変わらず大喬は無視でした。
あと、相変わらず桃園兄弟らはモブキャラでした。

part1を観ずにpart2を観るのは無謀。
三国志の「さ」の字も知らない方は、映像を楽しもう!
中国って人がたくさんいるねーってな感じで楽しもう!



以下、感想の羅列。
ネタばれ大いに含むので観てない人は読まないでネ。
約束だよ。

-------------------------

兵卒のふりして、曹操軍に潜り込む孫尚香。
誰も気づいてないので、女に見えるのは私だけのようです。
ってか、白鳩は孔明と尚香間の伝書鳩だったのか。
てっきり、三国演義に倣い、ホウ統に連絡→連環の計、だと思っていたのに。

周瑜がとにかく君子設定なので、その補正のため色々歪みが生じています。
孔明と仲良し設定なので、その補正のため色々歪みが生じています。
そして、なぜか、趙雲とも信頼関係があって、その補正のた(以下略)
レックリ趙雲なら、きっと劉備見限って、周瑜の元に残るに違いない。

黄蓋の苦肉の策は却下されます。
君子である周瑜は策と言えども徒に部下を傷つけたりしません。
ホントは小喬に出番を奪われただけ…ってのは後ほど分かります。

劉備軍が撤退時に矢を大量に持って行ったからという理由で孔明に矢の調達を命令。
約束を違えたなら斬首。
でも、劉備軍一時撤退は孔明に内緒で周瑜が立てた策だった。
…ここら辺の周瑜の心境を知りたい。
演義では、いぢわるしちゃれーって設定だけど…
レックリでは、親友の孔明ちゃんならできるに違いないって信頼の表れ…ですか?

ついでに自宅で剣舞って、柱や床を刀でぶっ刺してる心境も知りたい。
小喬は理解ある奥さんなので怒りませんが…

戦の前の宴会では、曹操「短歌行」吟じますっ。
織田信長が「人間五十年〜♪」って『敦盛』踊るシーンと同じくらいお決まりっぽい。

そして、小喬は身重の身で単身(「身」ばっかりだなぁー)曹操陣営へ。
あ、そーでした、小喬は妊娠中でしたーすっかり忘れてたー、
ってか、行くなーーーーー。
自分の身を捧げれば曹操は撤退してくれる…って甘い考えではなく、
東南の風が吹くまでの時間稼ぎが目的。
曹操に茶をなんやかんやと飲ましまくります。
ほんで、曹操、変調。頭痛?毒か?
風吹いた…
赤壁の戦い勃発。火計だ!!!
曹操、いつもの調子に戻ってる…?
毒じゃなかったのか??

ここら辺から小喬の存在が消える。
ここら辺から孔明は戦場から離れた場所で時折うなずくだけ。

爆音と光の洪水の中、戦闘は続くよ、どこまでも。
部下に逃げろと言われても留まる曹操。
ここで華容道は消えた、関羽の見せ場消えた。

中村獅童さん演じる甘興がオリジナルキャラであらねばならぬ理由が明らかに。
ご冥福をお祈りいたします。

劉備軍合流。

part2に引き続き、万能な盾。
たとえ火の中でも…って蒸し焼きになるってば。

豪傑たち、それぞれの殺陣。
ここしか見せ場ないから頑張れ!
でも、趙雲だけ周瑜と仲良し設定だから、まだまだ見せ場あるよ、よかったね。

で、やっと小喬のことを思い出す曹操軍の武将たち。
「女一人にやられたー」とか…、爆死した甘興に謝れ!
で、人の命が一番大事派の小喬は、松明で応戦。
敵の命はどーだっていいのか!!

一方、周瑜は曹操発見。
そこに曹操配下の将軍(曹洪?)が来て、逆にピンチ。
で、なぜか皆で野外に移動。
そこには孫劉連合軍のメインキャラたち勢揃い(誰が戦闘の指揮取ってんだ?)で、またしても形勢逆転。
なんだかんだとしている内に、小喬捕えられる。
またしても周瑜側不利…かと思いきや、趙雲が電光石火の棒高跳びで小喬ゲット。
曹操、絶対絶命。
でも、大丈夫!
君子は戦争の無意味さを嘆き、ただ虎(曹操)を野に放つのだった。
え゛ーーーーーーーーーーーーーーっ!?

そして、戦いの後にも山河あり。
最後は萌萌…
あぁ、こいつの存在忘れてたよ。

そーいや、尚香と曹軍一兵卒との友情物語もあったし、お色気シーンもあったし。
尚香ファン垂涎作品かもー??

軽くツッこむつもりが…長くなりすぎました…
part1よりはテンポがあってよかったけど、2編に分ける必要なかったんじゃないかと…。
尚香と琴ジャララーンを割愛すれば…なんとかなったはず。
あ、尚香ファンごめんなさい。

ほ、ほんとに映像は綺麗で素晴らしいなぁ〜!!!
ノーモア映画泥棒のパントマイムも見れるし、是非劇場へ!!
まだ前売特典残ってるかもだしー。


評価:★★★★☆


『レッドクリフ』の予習におすすめ!
三国志演義関連本。

王道(本)
 『三国志』 吉川英治著

王道(マンガ)
 『三国志』 横山光輝著
 『三国志』 李志清著

ギャグってますがポイント抑えてます(マンガ)
 『SWEET三国志』 片山まさゆき著

三国演義より正史準拠?曹操が主人公(マンガ)
 『蒼天航路』 王欣太著

登場人物が多いのであると便利
ついに文庫版出たんですねー安っ!!
 『三國志人物事典』 渡辺精一著

…まだまだあるけど、キリがないのでこんなもんで。

日本人がよく読む三国志といえば…吉川三国志かな。
マンガの方がよければ、横光三国志で。
どっちか読めばOK。

横光三国志はアニメ(『横山光輝 三国志 DVD-BOX』)もあります。
アニメは赤壁で終わりだから、映画の予習には丁度いいかも。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by 1ca8ca at 21:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レッドクリフpart?U 最新映画フライヤー・チラシ
Excerpt: 赤壁の戦いを中心に描く。 ↑クリックで拡大↓
Weblog: 最新映画情報局 予告動画・フライヤー(チラシ)
Tracked: 2009-03-28 02:20