2009年03月29日

殷周伝説 太公望伝奇(1)紂王と妲己




横山 光輝著
税込価格: 410 (本体 : 390)
出版 : 潮出版社
サイズ : 18cm / 202p
ISBN : 4-267-90431-6
発行年月 : 2003.4
<22巻セットはこちら>





「封神演義」「史記」「武王伐紂書」をベースに
巨匠横山光輝が殷代末から周建国までを描く中国歴史大作。

1巻にはまだ太公望は出てきません。
酒池肉林でお馴染みの紂王と悪女で有名な妲己がメイン。

この巻は、
紂王の誕生から始まり、
殷の守り神である女 女咼(にょか)に邪心を抱き、
すったもんだあって、
絶世の美女 妲己を後宮入りさせて職務怠慢。
道士 雲中子がふらり現れる、まで。

なかなか面白そうです。


***目次***
第三皇子
天女侮辱
冀州侯離反
窮鼠の一撃
愛娘妲己
一通の書簡
物の怪
魔性の女


評価:★★★★☆


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by 1ca8ca at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣殷周伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック