2009年04月20日

アカギ(7)業火の闘牌


福本 伸行
税込価格: 580 (本体 : 552)
出版 : 竹書房
サイズ : 19cm / 1冊
ISBN : 4-8124-5138-8
発行年月 : 1997.8
<全巻大人買いはコチラ>




第55話「通し」〜第63話「犬死」掲載。
なにたい仲井編→鷲巣編スタート(鷲巣はまだ出てませんが)。
途中、千葉のバカヅキ男流血編挟みます。
あ、ニセアカギ死す、です。

ちなみに表紙は、流れ星のシャツ☆彡


初の女性、タバコ屋のおばちゃん登場。
「ハイライトふたつ」
…って、有り金全部賭けたんじゃなかったんかい?

二セアカギ再登場、と、思ったら…ご冥福をお祈りします。
肛門まで調べられて…幸雄かわいそう…

仰木さん初登場。
最初は、安岡さんと敬語でお話してたのに、あっちゅー間にため口。
数日後には、「一心同体の仲間」…
二人は以前からの親密な間柄だったが、久々の再会に最初は戸惑い、敬語つかちまったのかね〜?
ま、とっぽい刑事はコミュニケーション能力高そうだし、なんかこう巧くやったんだろう、うん。

アニメでは賭場のシーン、かなりカットされていたけど、
実際は、5話分あります。
珍しく怒ってます。
浦部戦終了後に言ってた「純粋な怒り」って奴?

賭場に残っていた常連さん、アカギから離れてたのに、
アカギが腕斬られた時 なぜか近づいてて、思いっきり返り血浴びてる…
なのに、後のコマを見る限り、服は汚れてない。
…ま、これはよくある話…

病衣姿のアカギ。
今までになくチラ見せしてます、胸板。ホントにチラだけど。

「なあ…仰木とやら……」
アカギ、明らかに年上のお兄さんに向って、呼び捨てはいかんぞ、呼び捨ては。

ってか、麻雀の内容一切書いてないな…
ま、いっかー。


評価:★★★★★





posted by 1ca8ca at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック