2009年04月21日

アカギ(8)羅刹の闘牌


福本 伸行
税込価格: 580 (本体 : 552)
出版 : 竹書房
サイズ : 19cm / 1冊
ISBN : 4-8124-5193-0
発行年月 : 1998.5
<全巻大人買いはコチラ>




またもや再読中。

第64話「大蛇」〜第72話「間合」掲載。
悪い大人たち(トッポイ刑事とやくざ)の申し出「命懸けモンスターハント」を承諾したアカギ。
列車に揺られながら、稲田組で寝タバコしながら、まだ見ぬ敵「鷲巣」に思いを馳せる、から、
鷲巣麻雀 一回戦 東4局の途中 アカギの暴牌に(><)ってなってる仰木、まで。


↓感想羅列。

あー、えっと、鷲巣様ってこんな顔だったっけ…
タレ目だったこと、すっかり忘れてた。
口は最初から開いたままだったか…。
あらあら御髪が乱れてるよ。
杖はアニメのがカッコイイなぁ。
ってか…名前「厳」になってるなぁ…鷲巣様に怒られるゾ〜

「向こうが出すものは お茶一杯口にしたくない……!」
安心しろ、水一杯出やしないから……!

ビニール袋を若頭に持たせるな、黒服め。

穴のふちに触れれば洗牌…
これってやっぱり重さセンサーかなんかついてて、
全牌入ってないときは作動しないようになってんだよねー?
じゃないと、ツモるたびに反応しそう。

鷲巣様が一生懸命説明しているのに、相槌位打ったらどうだ、アカギさん。

そーいや、7巻の丁半博打からズボン変わったんだね…
相変わらず、丈短め&ソフト素材みたいだけど。
よく見るとシャツも半そでに…
刀でばっさりやられた箇所は、稲田組にいる間に繕ったのかな?


評価:★★★★★





posted by 1ca8ca at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック