2009年05月30日

[映画]グラン・トリノ


グラン・トリノ
原題: GRAN TORINO
監督: クリント・イーストウッド
キャスト: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ

ASIN:B001V9KBSA

公式サイト
http://www.grantorino.jp/



***あらすじ***
自分の進むべき道がわからないアジア系の少年タオと、妻に先立たれて一人暮らしの、頑固で口の悪い孤独な老人ウォルト。
ある日、年齢も人種も何ひとつ共通点のない二人が出逢う。
ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとしたのだ。
少年の謝罪を渋々受け入れた日から始まった、二人の交流。
やがてそれは、かけがえのない絆へと変わっていく。
少年の未来を守るために、ウォルトが下した最後の決断とは……。


イーストウッド、俳優として最後の映画。
今後は監督業に専念される…らしい。

気を衒うことないストーリーで目新しい展開はないけど安定感あり。
底辺にぬくもりあり。
やさしいユーモアが散りばめられていて観ていて飽きない。
頑固で口の悪いじいさんが主人公の割に殺伐としないのはイーストウッドの演技の賜物。
自分の魅力をホントよく熟知していらっしゃる。

テーマとしては、人種差別、多勢の悪に対して正義を通すことができるか否か。
結局、肉体的に一番弱い者が襲撃の対象になるんだなぁ…悲しー

一人の正義のヒーロが多数の悪党を打ち負かす、そんな痛快な展開は現実にはそうそうあり得ない。
でも、イーストウッド扮する主人公は我が身を呈してそれを成し遂げた「ラスト・ヒーロー」だ。

派手さもなく、号泣も爆笑もないけれど、いい映画だねー。


評価:★★★★☆



クリックで救える命がある。


posted by 1ca8ca at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。