2009年10月31日

バガボンド(31)


バガボンド(31)(モーニングKC)

バガボンド(31)(モーニングKC)

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/09/03
  • メディア: コミック






***カバーより***
母を背負い、故郷を目指す又八。
嘘にまみれた自分を受け入れてくれた
母との別れが、又八に訪れる。
もう一度だけ、命のやりとりを――。
答えを求め、再び柳生へと向かう武蔵。
そしてその道で、武蔵は
意外な人物と巡り合う!

***目次***
#270 漂泊者
#271 環の中
#272 夢破れて故郷に帰る
#273 母と子
#274 おふくろ
#275 嘘つき
#276 邂逅
#277 友達
#278 宝

石舟斎に会うため柳生へ向かう武蔵は伊藤一刀斎と再会。
一刀斎…懐かしい…
で、右腕どうなってるんだ??

お杉おばば死んじゃった…
又八とのやりとりに号泣。
又八はお妾さんの子だったんだ…
「迷いに迷ったそなたの道はきっと誰よりも広がっとる」
ん〜優しい言葉…。
未来、初老の又八は講談師になっている、のかな?
あの武蔵に似た少年は誰なんだろ??

石舟斎も大往生かなぁ…
ゴースト植田はちゃんと成仏できるんだろうか…

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


【bk1】バガボンド 31巻セット イッキ読み!




posted by 1ca8ca at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣バガボンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。