2010年03月30日

[映画]パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]

パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン
妻夫木 聡 土屋アンナ 阿部サダヲ 加瀬 亮 小池栄子 劇団ひとり
山内圭哉 / 國村 隼・上川隆也

監督:中島哲也
公式:http://www.paco-magic.com/

子どもが大人に、読んであげたい物語。



昔々、大人の俳優に脱皮できずに人生を諦めてしまった
元・有名子役の室町(妻夫木聡)、
消防車にひかれた間抜けな消防士・滝田(劇団ひとり)、
ジュディ・オングとうわさ話が大好きなオカマ・木之元(國村隼)、
銃で撃たれて入院してきた傷だらけのヤクザ・龍門寺(山内圭哉)、
どこかがおかしい堀米(阿部サダヲ)の患者メンバーをはじめ、
ピーターパン気取りの医者・浅野(上川隆也)、
タトゥー入りの看護師・タマ子(土屋アンナ)、
顔は怖いがお金に弱い看護師・雅美(小池栄子)、
その雅美の天然オトボケ亭主・浩一(加瀬亮)、
そして一代で自分の会社を築いたかなりの偏屈ワガママジジイ・大貫(役所広司)
といった変な人ばかりが集まる病院があった。
その中で、一番の嫌われ者の大貫は、
1日しか記憶を保てない少女・パコに出会う――。



「サマークリスマス」ということで、
下敷きは、クリスマス・キャロル…ですよね??やっぱ。

設定が泣き所満載で…本当ズルイよ。
ディズニー映画のような、
明るく、ケバケバしく、ファンタジックな映像。
コミカルな演出。
不可思議な音楽。
それらが、楽しい方へ可笑しい方へ、と導いてくれる…
…けど、泣いちゃう。ボロボロと。序盤から。

うぅ、
皮肉を感じず、どストレートに泣ける映画、でした。
特に、室町と大貫で泣いた。

もはや原型を留めていないんじゃないか?
と思えるほどのメイク&衣装や、
こっそり出演している有名人。
テレビ放送では、最初にネタバレしてくれたから、
モヤモヤせずに済んだ。
ラッキーといえばラッキー。
自分で探せなかったので、アンラッキーといえばアンラッキー。

あ、でも、浩一と雅美の息子役、分からなかった。
加瀬亮さんの二役…???

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

posted by 1ca8ca at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック