2010年04月02日

デトロイト・メタル・シティ(3)

デトロイト・メタル・シティ 3 (ジェッツコミックス)

デトロイト・メタル・シティ 3 (ジェッツコミックス)

  • 作者: 若杉 公徳
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/04/27
  • メディア: コミック

する者の絶望こそが
デスメタル
貴様ではどんな
出来るかな?




どうやら10巻で完結するらしいねぇ。
まだ5巻までしか読んでないのでなんとも言えないけど、
ギャグマンガだし、丁度いいキリなんでしょう。
淋しいけど〜 淋しいけど〜 100巻超えても困るし〜

関係ないけど、↓ CMで見るたび、
クラウザーさんを思い出す。
似てる、よね?ほら、口元がさー。
デルモンテ
『デルモンテ大豆と乳酸菌』って飲み物。


表紙は、『恨みはらさでおくべきか』英語バージョン。

この巻から、
サタニック・エンペラーという音楽フェスの大ネタ スタート。
でも、一話完結単発ネタも挟んであってウレシイ。

珍しくジャギ様大活躍(?)だし〜
喧嘩の仲裁しちゃう和田くん
毎日ベース練習している和田くん
ほくほく顔でお手玉の練習している和田くん
クラウザーを都合良く見つけ出せる和田くん
普通にウメー
一周まわってソレかー
 な和田くん
和田くんが脚光を浴びるとツボる。

こっそりカミュも活躍してんね。
俊くんも大活躍ね。

ワインセラー、コンセントが抜かれてたら、
クラウザーさんの生け贄にしてもらえないのか…
最近ワイン買えなくて、コンセント抜いてるんだ、
ちゃんと入れておくよ、ごめんよ。

卵ぶつけられる根岸に泣いた。
相川さんと佐治くんには認められてるのに、
どこらへんがキモいんだろう…歌い方??

メロイック・サインでヘッドバンギングな根岸にも泣いた。

この巻から、より一層、
根岸の心の闇と相川&佐治の無頓着さが気になってきた。
根岸の闇は理由が明らかだからアレだけど、
相川と佐治って、わざと見て見ぬふりしてね??
コイツら、裏があるんじゃね???
とか、深読みしてしまう、けど、
ギャグマンガだから気のせいだよねー。

***目次***
TRACK25 RECEPTION(※「接待」の意)
TRACK26 PROJECT
TRACK27 PATISSIER
TRACK28 PERFORMANCE
TRACK29 DOG
TRACK30 GROUPIE
TRACK31 UNITED(※「連合」の意)
TRACK32 SATANIC EMPEROR.1
TRACK33 SATANIC EMPEROR.2
TRACK34 SATANIC EMPEROR.3
TRACK35 SATANIC EMPEROR.4
BONUS TRACK CUT

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

posted by 1ca8ca at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック