2010年06月24日

賭博堕天録カイジ 和也編(3)

賭博堕天録カイジ 和也編(3) (ヤングマガジンコミックス)

賭博堕天録カイジ 和也編(3) (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: コミック

アジア3人組が編み出した攻略法
「以心伝心システム」とは!?
勝てば1億!「救出」ゲーム!!

中途半端に意思が繋がること
ある意味、これが一番恐ろしいんだよ!

一筋縄じゃねえっ!
理解は! 心は! 人間は!

迷ったよ、僕は……!
でも……!でも……!
でも、僕は掴んだ!

あるか ないか
わからない未来を……!




兵藤和也との決戦を控えたカイジは、腹拵えに入ったレストランで、
小説家という和也の目標を知った。
土壇場で裏切るのが人間の真実と言う和也をカイジは全否定し、
「救出」ゲームで「実験」することに。
クリアーには3人の協力体制が必須だが、ゲーム前の打ち合わせはなく、
ゲーム中の会話もできない。
そんな彼らが編み出した「以心伝心システム」とは‥‥!?


3回戦で必勝法らしいものを見出したアジア3人組
途中、和也サイドからのインタビューを受けつつ、
8回戦突破!
懸賞金は、2150円 → 55万400円に!
残りあと8回。折り返し地点到達!!

母国では最下層にいたチャン、マリオの過去が明らかに。
チャンは無戸籍児。
マリオはスカベンジャー

(スカベンジャー:ゴミをあさって生計を立てている人)

で、この巻はマリオの回想の途中。
事故死した兄の遺体近くから、
殺されたホセじいさんのお金が見つかる、まで。

主人公カイジは完璧に蚊帳の外。
アジア3人組の動向に一喜一憂し、
解説係に終始している。
和也編というタイトルだし、カイジは脇役かなぁ??

さぁて、アジア3人組は無事1億を得るのか?
マリオが発見したお金は一体????
展開が読めなくて…やきもき。
うぅ…
やっぱりカイジシリーズは一気読みのがいいなぁ…

***目次***
第21話 意思
第22話 会話
第23話 理解
第24話 共有
第25話 楽観
第26話 邂逅
第27話 驀進
第28話 雌伏
第29話 急転
第30話 失意

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カイジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック