2010年09月05日

3月のライオン(2)

3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2008/11/28
  • メディア: コミック

「勝つ理由が無い」とかいいながら負けると苦しいのは何故だ。
桐山は将棋に対する中途半端さに思い悩む日々を過ごしていた。
川本家との交流の中で明るいひなたの笑顔に元気づけられる。
そんな彼の前に義姉・香子(きょうこ)が現れる…。
様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。




う〜ん…A型人間な主人公がB型人間達に揉まれて成長していく話?
ラスト、一人 公園(?)で、感情を爆発させ、本音を吐露した零くんですが…
まだ彼のことがよく分からん。

かわいい絵柄のせいか、香子の鬼のような美しさもピンと来ない。
毎回、対戦相手の裏情報を流して、零の心を乱すつもり…?
全然効いてないけど。

あかりさんの巨乳にもいまだ慣れない…

繰り返される背景の橋には、相変わらずググってきます。
二海堂くんの将棋入門もよかった。将棋覚えたくなった。

とりあえず、今後の展開に期待。
…切なくて、痛々しくて、時々ほっこり…雰囲気は好き。

***目次***
Chapter11 神さまの子供(その1)
Chapter12 神さまの子供(その2)
Chapter13 神さまの子供(その3)
Chapter14 大切なもの。大切なこと。
Chapter15 将棋おしえて
Chapter16 面影
Chapter17 遠雷(その1)
Chapter18 遠雷(その2)
Chapter19 遠雷(その3)
Chapter20 贈られたもの(その1)
Chapter21 贈られたもの(その2)

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック