2010年09月10日

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

  • 作者: 長本 吉斉
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/10/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

累計51万部突破!
圧倒的な支持を受けるカリスマTOEIC講師がついに明かす、
TOEIC受験のツボのツボ。




【ここが違う!本書の特長】
◎そもそも、TOEICって何?
 申し込み方法、受験当日の流れからスコアの読み方まで。
 TOEIC初心者に役立つ情報を、まとめて掲載。
◎的確で実践的な問題分析
 TOEICの専門家だからこそ書ける、全パートの出題傾向の徹底分析。
 知っておけば、はじめての受験でも高スコアが狙えます。
◎本番直結の精選問題
 本試験の内容にぴったり寄り添った練習問題で、正解のコツはもちろん、
 頻出単語もしっかり身につきます。
 手薄になりがちな長文読解パートもがっちりカバー。
◎ていねいな各問解説
 不正解の選択肢の説明も充実。
 「なぜこの問題を間違えたのか」をきちんと理解することで、
 得点力が格段にアップします。


TOEICって、一度も受けたことないんです。
学生時代、TOEFLは受けてたんだけど…

興味はあるので、過去何度となく書店で関連書をパラパラ。
しかし、イマイチ ピンと来ず…

でも、この本には、
 TOEICとはなんぞや
 Part1〜4はリスニング、Part5〜7はリーディングだよ
 こんな人が受けるよ
 試験の申し込み方はこうやるよ
 試験当日の様子はこんなだよ
 スコアレポートはこんなだよ
 スコアと英語の実力の関係は大体こんな感じだよ
等々、
大事なことはもちろん、どうでもいいこと役立つ豆情報も書かれていて、
リアルにTOEIC試験ってものを感じることができた。
そして、妙にやる気が出てきて受けてみたくなった〜!

全く未経験の試験なので、
この本の実力は判断しかねるけど、
TOEIC試験について右も左も分からない人が、
「とりあえず」と買う一冊目のTOEIC本としては最適じゃないかな。

試験対策の方は、
まだPart1とPart2しか手をつけてないけど、
スクールで先生に教えてもらってるっぽいノリでイイ感じ。
この1冊だけで大丈夫、とは思わないけど、
この1冊から始めれば、のちのち楽になりそう……な気がする。

ちなみに、付属CDの朗読者は、
アメリカ人・カナダ人・イギリス人・オーストラリア人


まぁ…受けてみなきゃ分からない。やってみるか。
でも、長丁場の試験だし、めんどいなぁ〜

***目次***
はじめに
本書の使い方と特徴
TOEICって何?
完璧を目指したい!
 Part1対策 写真描写問題
苦手を克服!
 Part2対策 応答問題
コツを知ればこわくない!
 Part3対策 会話問題
本番がぐっとラクになる!
 Part4対策 説明文問題
思いっきりスコアーを稼ぐ!
 Part5対策 短文穴埋め問題
目立たないけど差がつくパート!
 Part6対策 長文穴埋め問題
ここさえ読めば全容解明!
 Part7対策 読解問題

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


ホンマでっか!?TVの澤口氏が推薦する速読トレーニング
ラベル:TOEIC 英語 資格
posted by 1ca8ca at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣語学学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック