2010年09月29日

天(4)麻雀東西決戦 眠れる獅子

天麻雀東西決戦眠れる獅子 (バンブー・コミックス)

天麻雀東西決戦眠れる獅子 (バンブー・コミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2005/07/22
  • メディア: コミック

勝負の渦中において求められるものは平常心。
異様ともいえるサバイバルルールのもと、覇を競い合う。
麻雀東西決戦決勝の幕が開ける!!
――福本伸行の麻雀劇画最高峰「天」。




赤木しげるの命日までに決勝以降読破するつもりが…
1冊しか読めなかった。
遅読すぎる、自分。

100929_134707.JPG
コンビニ廉価版。
あっ、天さんが背表紙!
…と思ったら、全巻すべて天さんだった。
さすが主人公。ヒューヒュー

この巻は、コミックス 789巻より再収録。
天―天和通りの快男児 (7) (近代麻雀コミックス)天―天和通りの快男児 (8) (近代麻雀コミックス)天―天和通りの快男児 (9) (近代麻雀コミックス)

ひろが鷲尾にヒドイことして、
とにもかくにも東西戦予選終了。
3日後、決勝戦のルールを決めて、
いよいよ決勝スタート!
で、9回目の半荘 東2局、まで。

健が怪我を押して運転し、
銀次が職人技を繰り出し、
金光は銀次のパシリとなり(金光の後ろ姿何気にかわいー)
原田は皆に寿司を振る舞い、
三井は動かず、
赤木は忍法を使い、
僧我の執念実る…!

赤木は、ひろの名アドバイザー。
喜怒哀楽、表情豊かな赤木が見れるのは『天』だけ!
あ…天もたまに活躍するよ。圧倒的残り点数。

とりあえず、三井のご冥福をお祈りします。
あと、原田 大阪弁忘れんなよっ!
チャームポイント頬骨ばっか集めやがって…(但し僧我を除く)

***目次***
第60話 ロン牌送り
第61話 ギャンブル
第62話 泳ぎ
第63話 いち殺し
第64話 おとり
第65話 眠れる獅子
第66話 覚醒
第67話 竹光
第68話 月明かり
第69話 初太刀
第70話 千点棒
第71話 天才と龍
第72話 飛龍地斬
第73話 二段構え
第74話 インファイト
第75話 贈り物
第76話 覚悟
第77話 開花
第78話 責任払い
第79話 サドンデス

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




posted by 1ca8ca at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。