2010年10月11日

天(5)麻雀東西決戦 差し込み

天 麻雀東西決戦差し込み (バンブー・コミックス)

天 麻雀東西決戦差し込み (バンブー・コミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: コミック

「礼を逸したことはするなよ」
責任をとる道は、もっとずーっと地道でまっとうな道……
麻雀東西決戦決勝は次の局面へ!!




天5
コンビニ廉価版で読書中。
この巻は、コミックス 91011巻より再収録。
天―天和通りの快男児 (9) (近代麻雀コミックス)天―天和通りの快男児 (10) (近代麻雀コミックス)天―天和通りの快男児 (11) (近代麻雀コミックス)

前巻に引き続き、東西戦決勝。
満貫縛り変則麻雀。
9回目の半荘 東3局から始まり、
赤木しげるが名言吐いて終了。
数日後、最終決勝のルール決めて、
さらに3日後、東西戦最終決勝「クリア麻雀」スタート!
で、最終局面、「負けられるか…おどれごときに…(by 原田)」まで。

ひろと赤木、仲良しこよし、
天は空気と化し、
原田は部屋を用意し、
赤木はふぐちりを頼み、
赤木は綺麗な目をして、
赤木は暗闇でスモーキング、
さよなら、赤木――
やっと天のターンっぽくなって、
でも、すぐひろのターンっぽくなって、
そうそう、金光と健は決勝も見学にきてて、
僧我はひろに舌打ちして、
原田暴挙に出る…!

なぜ、室内なのに、誰も上着を脱がない?
原田は大阪弁キャラをようやく思い出したみたいでよい。

整理するとこうなる 次ページへ
この時点での両陣営の状況はこう 次ページへ
の次ページ、間違い探しっぽくて…嫌いじゃないです。

赤木がいなくなった途端、
天の言葉に「ですよね」を連発するひろ。
毒舌キャラのくせに…
でも、暗闇で「俺たちは人間の前なんだったかな…?」
なんて言われた数日後だから情緒不安定だったんだろうねだろうよ。

あと、「異和感」に違和感を覚える…
あと、槍槓はスカッとした!

***目次***
第80話 ブラフ
第81話 すりかえ
第82話 見切り殺し
第83話 粘り腰
第84話 冒とく ※機種依存文字のため平仮名表記
第85話 保険
第86話 異例
第87話 磁力
第88話 訣別
第89話 駆け引き
第90話 援護
第91話 難所
第92話 決意表明
第93話 啓示
第94話 崖っぷち
第95話 差し込み
第96話 実り
第97話 命題
第98話 賢明
第99話 異和感
第100話 張り子

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




posted by 1ca8ca at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。