2011年03月10日

異郷の草 三国志連作集

志水アキ


黄忠・鍾会・甘寧・孟獲・簡雍ら5人の「三国志」を描いた
読み切りコミック5作収録。




時は2世紀末、広大な中国大陸には群雄が割拠し、
覇権を争い日夜 戦に明け暮れていた。
日本人にもなじみの深い三国志の世界を、志水アキが描く連作集。
曹操・劉備・孫権ら英雄たちの下で、それぞれの思いを抱いて戦乱を生きた、
ささやかだが思いの深き5人の人生がここにある。


表紙は、祝融ちゃん。

黄忠、鐘会、甘寧、孟獲、簡雍が主人公の短編マンガ。
巻頭に「三国志とは」が文字ベースで見開き1ページ、
各短編の前に主人公になる人物のプロフィールがありますが、
既に三国志を知ってる人の方がより楽しめるかと。

短編集なので、ネタバレは控えておこっと。
絵キレイ!

たまにはこんな三国志もあり^^

***目次***
巌のごとく -黄忠伝-
瞼の楽土 -鐘会伝-
彷徨う鈴影 -甘寧伝-
異郷の草 -孟獲伝-
江河の一滴 -簡雍伝-

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック