2006年06月09日

音楽マンガといえば…第2弾

すっかり忘れていた・・・音楽マンガしばり第2弾。
相変わらず、順不同ですし、ほとんど読んでないので、ほんとに音楽が絡んでいるのか謎です。
もしかして、マンガでもなかったりして・・・!?
まー、ユルい目で見てやってください。

※順不同です・・・思いつくまま、気の向くまま。
※タイトルの後に★印があるモノだけ読みました。


ピアノの森 1
一色 まこと著

森のピアノは、その少年を待っていた。


ピアノの森 2
一色 まこと著


ピアノの森 3
一色 まこと著


ピアノの森 4
一色 まこと著


ピアノの森 5
一色 まこと著


ピアノの森 6
一色 まこと著


ピアノの森 7
一色 まこと著


ピアノの森 8
一色 まこと著


ピアノの森 9
一色 まこと著


ピアノの森 10
一色 まこと著


ピアノの森 11
一色 まこと著


ピアノの森 12
一色 まこと著


ピアノの森12巻一気読み!









あのこにもらった音楽 全3巻一気読み!



マドモアゼル・モーツァルト
福山 庸治著

あのモーツァルトが女だった!? ミュージカル化もされた、福山庸冶版「アマデウス」が復活! 豪華函入り、限定5000部。この機会をのがすともう読めないかも!? 超知的エンターテイメント。




銀色のハーモニー 1
柊 あおい著

琴子は少々内気で、おっとりしている中学2年生。大親友の、勝気な性格の鈴子や優しく面倒見の良い研一郎と、賑やかに楽しい学校生活を送っている。そんなある日、ふとしたきっかけで海くんと知り合った琴子。何故だか彼の事が気になってしまい。


銀色のハーモニー 2
柊 あおい著

雨の日の放課後に聴いた曲は、海くんが弾いていた“トロイメライ”…。公認の彼女がいるのに、彼を知る毎に深くなってゆく想い。そしてその一方で親友・鈴子の恋も応援してあげたい琴子だが、鈴子の好きな人は担任の先生。親友同士、恋は何だか難しくて…。


銀色のハーモニー 3
柊 あおい著

昔と変わってしまった仁科奏一を残念に思う琴子の傍らで、鈴子は彼が気になる様子。そして、晴おじさんが大切にしている写真の女性が気がかりな琴子。そんなある日、偶然、海くんがその写真を見てしまう。晴おじさんの好きだった人は、海くんのお母さん…!?




銀色のハーモニー(集英社文庫)全4巻一気読み



キス 1
マツモト トモ著


キス 2
マツモト トモ著


キス 3
マツモト トモ著


キス(白泉社文庫)全3巻一気読み




・・・第3弾に続く 乞う!ご期待パンチ



ニューハンドロールピアノ 61鍵
posted by 1ca8ca at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ○○といえば・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック