2011年03月22日

[TV]三国志 Three Kingdoms 第9話「鳳儀亭の貂蝉」

曹操<樋浦勉>: チェン・ジェンビン
諸葛<堀内賢雄>: ルー・イー 『セブンソード』
劉備<家中宏>: ユー・ホーウェイ
孫権<咲野俊介>: チャン・ボー 『蒼穹の昴』
周瑜<小山力也>: ビクター・ホァン
呂布<内田夕夜>: ピーター・ホー 『着信アリ2』『上海タイフーン』
関羽<田中正彦>: ユー・ロングァン 『MUSA-武士-』
趙雲<遊佐浩二>: ニエ・ユエン
貂蝉<本名陽子>: チェン・ハオ 『山の郵便配達』

監督:ガオ・シーシー 『新・上海グランド』



最も新しく、最も激しく、最も面白い―――
世界最高峰コンテンツ【三国志】が遂に日本に上陸!!
時を超え、国境を越え、英雄たちの魅力に世界が酔いしれる!




貂蝉お嬢様のお色気無双伝説が今始まるっ…!

相変わらず、激しくネタバレ…
まだ観ていない方は気を付けて!


王允邸から馬車で運ばれる花嫁・貂蝉⇒呂布お見送り⇒見つめ合う二人。⇒
貂蝉が運ばれた先は…なんと郿塢(董卓の館)⇒貂蝉「あれ〜?約束とちがーう!」⇒
董卓「天子よりわしの方が力あるぞ」⇒董卓、歌のリクエスト⇒貂蝉「ほな着替えてきます」⇒
貂蝉、自殺をしようとするが王允の言葉を思い出しとどまる⇒


呂布、何も言えなくて…夏 せつないねー

董卓のセクハラはもはや恒例行事。
貂蝉の「着替え」発言に過剰反応するのもお決まり。

呂布のかんざしで首を一刺し…って、痛そうな自殺だなぁ…怖。

⇒呂布、万楽宮で完徹⇒王允「どしたの?」⇒呂布「せめて貂蝉の近くにいたいから」⇒
王允「貂蝉はここにいませーん!郿塢だよー董卓の側女にされたんだよー」⇒
呂布「許せない!あの老いぼれのケダモノめっ!」⇒


黒・王允、呂布を煽る煽る。
呂布、「呂将軍の面目丸つぶれだ」と言う言葉にキィイイイってなってるけど、
世間体気にするんだー、三つの家の奴隷のくせにー
これ以上評価下がることないから無問題なのにー

⇒呂布、郿塢へ⇒寝所を共にする董卓と貂蝉を目撃⇒
貂蝉が一人になった隙に…呂布「そなたを連れていく」⇒見つめ合う二人⇒
董卓に見つかり追い出される⇒


見つめ合う時間があるなら、さっさと連れて行け!

⇒呂布、李儒とばったり⇒呂布、李儒に三角関係の悩みを相談⇒呂布「貂蝉じゃなきゃダメ」⇒
李儒、董卓に進言⇒李儒「天下取りに呂布は不可欠。天下取りと女どっちが大事?」⇒
董卓「天下!」⇒


にこやか李儒は聞き上手!
でも、呂布の色ボケにさすがの李儒も困り顔。

いかに上玉といえども、やっぱり天下取りの方が大事だよね。
すでに一回やったし。

⇒董卓、貂蝉に話す⇒董卓「呂布と夫婦になっちゃいなよ〜Y」⇒
貂蝉ウルウル⇒貂蝉「家来に譲るなんて、いっそ死なせてください」⇒
董卓「ヨシヨシ…一生一緒にいよね」⇒貂蝉、董卓を煽る⇒董卓「そなたとはずっと離れん!!」⇒


貂蝉いきなりやる気スイッチ入ったね…腹を括ったか…
「嘘ですわ…」からの捲し立て方…すげー
「呂将軍が怖いなんて世間にバレたら…はずー」って止めの一言。
董卓も呂布も世間体をやっぱ気にするんですねー、これ以上評判落ちようがないのに。

董卓、呂布に親子の絆アピール⇒董卓「そだ!大将軍にしてやる」⇒呂布「ありがとう」⇒
呂布「…父上!」⇒董卓「どったの?」⇒呂布「…なんでもないっす」⇒


呂布、何も言えなくて…夏、再び。

⇒朝議にて⇒王允報告(1.韓馥 VS 袁紹 2.曹操の青州兵 3.中原の旱魃)⇒呂布、こっそり中座⇒
名無しの大臣(?)「せめて民に穀物の種を与えて!郿塢にたんまり貯め込んでるでしょ?」⇒
董卓「なにそれー、ガセやって、呂布に聞いてみてよ…って呂布どこよ?」⇒


韓馥と袁紹は、冀州をめぐりゴタゴタ中。
曹操は、黄巾を鎮圧して敵20万を取りこみ勢力増強中。

中原の大旱魃は深刻で、民は飢え、穀物の種まで食べちゃうほど。
郿塢城に20年分の食料(100万石)貯めてる董卓たんにはどうでもいい話。

⇒朝議を中座した呂布は貂蝉と逢引中⇒
貂蝉「辱めを受けても生き長らえたのは一目将軍にお会いするため。ほな死にます」⇒
呂布「そなたをきっと取り戻すから待って〜!」⇒董卓、慌てて帰宅⇒
董卓、呂布の方天画戟拾う⇒イチャつく二人を発見⇒
董卓、方天画戟を呂布に投げつけ、追いかけっこ⇒呂布、逃げ切る⇒
貂蝉嘘泣き「呂布に無理やり抱きつかれた!仕返しして!」⇒
そこにタイミングよく王允現る⇒王允、董卓に進言「もう貂蝉を呂布にやれば?」⇒
董卓「貂蝉があかんゆーねん」⇒王允「よっしゃ、義父のわしがガツンと言っちゃる」⇒
王允「これからは呂将軍にお仕えしろ」⇒貂蝉「いやだー」と頭突き自殺⇒
王允「わがまま娘なんて死んだらええねん!」⇒
董卓「お前何ゆーとんねん!出て行け!私の貂蝉、ちょーせーん…」…で続く


董卓、変な走り方なのに、かなり呂布を追い詰めてる…さすがだ…

頭突き自殺で貂蝉の本気を見た!
黒過ぎる王允もさすがに一瞬引いてたぞ!


白い息出まくり…中国ドラマはいつも寒そう。

呂布との恋愛はガチってことで、いびつな美女連環の計ですが…
一皮むけた貂蝉お嬢様、いや、貂蝉姐さんの悪女っぷりは見応えあり!?

呂布はロマンチックだなぁー…
ここの呂布はビジュアル的にいいモンに見えてしまう…三つの家の奴隷のくせに!

逆に王允が腹黒過ぎて…すごく悪い人に見える…

主人公らしい曹操は…今回、名前だけの出演。
そして、美女連環の計は次回に持ち越し!長い、長いぞ!


呂布の中の人といえば、ピーター・ホーさんですが…
大地震の日、来日されていたんですね…

News
東京で被災ピーター・ホーが寄付、弟分ユニットに街頭募金を命令

非常感謝!…「三つの家の奴隷」連発してゴメン。


***第9話「鳳儀亭の貂蝉」のあらすじ***
貂蝉(ちょうせん)は皇宮の籠に乗せられて長楽宮に入るが、
夜の内に董卓(とうたく)の邸へと運び込まれてしまう。
王允(おういん)は呂布(りょふ)に辛抱して計画を練るよう説得する。
呂布は董卓の邸宅で泣きぬれた貂蝉と密会するが、
それに気づいた董卓は呂布を出入り禁止にする。
その後、董卓は策士李儒(りじゅ)の意見を聞き入れ、貂蝉を呂布にやろうするが、
貂蝉はなぜかそれを拒否する。
呂布は再度貂蝉と密会するが、董卓に見つかってしまう。
そこに王允が駆けつけて、貂蝉を呂布にやるよう董卓に勧めるが、またもや貂蝉は拒否。
董卓は、ますます貂蝉を自分の手元に留めておく決意を固める。

・ドラマ『三国志』(公式):http://www.sangokushi-tv.com/
・BSフジ・番組情報:http://www.bsfuji.tv/top/pub/sangokushi.html

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。