2011年04月09日

[映画]二十四の瞳(1954年)

出演: 高峰秀子、月丘夢路 他
監督: 木下惠介
原作:壺井 栄『二十四の瞳改版』


美しい小豆島を舞台とした先生と12人の生徒たちの感動作。
木下恵介監督の代表作であり日本映画史にも残る永遠の名作。




小豆島の分教場に赴任してきた大石先生。
しかし、貧しい村の子供たちは希望通りに進学できず、
やがて軍国主義の時代が到来する。


原作未読だけど、さすがにストーリーはおぼろげに知ってた。
舞台である小豆島には何度も訪れたことあるし。

言わずと知れた名作。
戦争シーンのない反戦映画。


1954年版。モノクロ。
終始、淡々とストーリーは進み、
それゆえ、押しつけでない悲しみがじんわりと胸に沁みる。
…名作なので多くを語る必要なし、ですね。

評価:----------

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


ジョニーは戦場へ行った (角川文庫) [文庫] / ドルトン・トランボ (著); 信太 英男 (翻訳); 角川書店 (刊)ジョニーは戦場へ行った / ドルトン・トランボ


ラベル:二十四の瞳 映画
posted by 1ca8ca at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。