2011年04月12日

うた恋い。

杉田 圭


雅美女に捧ぐ、百人一首絵巻
紫式部、在原業平たちの恋歌がコミックと超訳に。
31文字の和歌に込められた究極のラブ・ストーリー。




名にしおはば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 超訳 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
誰にも知られず あなたのところへ 会いに行けたらいいのに

百人一首入門者や
古文アレルギーでどうしても読めない、好きになれない…って人にはいいかもしれない。
取っつきやすさ満点

マンガは、悲恋も悲運もギャグを交えて湿っぽくなりすぎず描かれている。

超訳は、単純さを追い求め過ぎたのか、雅さを削いでいる気もするが…
続編発売予定だし、順次マンガ化するのかな?
だとしたら、チラ見せってことで、詳しくは続編でってことで、こんなもんか…

ここまで思い切った超訳するなら、
いっそ、和歌に全ルビ打てばよかったのに。現代仮名遣いで。
声に出して読むと気持ちイイからさー

***目次***
【マンガ】
 百人一首事始 藤原定家&宇都宮頼綱
 和歌物語一  在原業平&藤原高子
 和歌物語二  陽成院(貞明)&綏子
 和歌物語三  藤原義孝&源保光の娘
 和歌物語四  紫式部(香子)&藤子
 和歌物語五  藤原道雅&当子
 和歌物語六  藤原定家&式子)
【ショートショート】
 業平と貞明
 その後の綏子と貞明
 その後の道隆
【超訳】
 超訳百人一首
【ていかメモ】
 色好み
 後朝の文
 末法の世
 漢字とひらがな/愛人妻
 荒三位
 百人一首
主な参考文献

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック