2011年04月18日

[TV]蒼穹の昴

蒼穹の昴 DVD-BOX 1 / 田中裕子 (出演); 汪俊 (監督) 蒼穹の昴 DVD-BOX 2 / 田中裕子 (出演); 汪俊 (監督)
出演:田中裕子、余少群、周一囲、張博、殷桃、小澤征悦、平田満、田中隆三
監督:汪俊
原作:浅田次郎「蒼穹の昴」
主題歌:浜崎あゆみ「BALLAD」

浅田次郎の不朽の名作を連続ドラマ化。
中国清朝末期の紫禁城を舞台にくり広げられる壮大な歴史ドラマであり、
人間愛のドラマを日中共同制作、西太后役に田中裕子を迎えて贈る。




清朝第11代皇帝・光緒帝の治世下。
若い光緒帝が帝位にあったが、政治の実権は西太后が握っていた。
折しも、欧米各国が大陸に進出しようと蠢き、清国の将来をめぐって
西太后を中心にした守旧派と光緒帝を立てる改革派の思惑が入り乱れる頃、
貧しさから脱する為、宦官の道を選び、宮廷に入り西太后の寵愛を受ける春児こと李春雲と、
官吏登用試験“科挙”に首席合格し、光緒帝の側近となる梁文秀の二人が
数奇な運命によって出会う。
それぞれのやり方で衰退する清国の立て直しを計る西太后と光緒帝、
そのもとに仕える春児、梁文秀たち。
やがて紫禁城に運命の時が訪れ、彼らは大きな時代の波にのまれていく…。


某国営放送にて観賞。
原作は7年前に読んだ…けど、半ば忘れてた…

原作と相違点あり。
やっぱりドラマとなると、恋愛要素は必須なのか…
こんなにミセス・チャンが活躍するとは思わなかったよ。
それに引きかえ、トーマス・バートンは空気…w

ミセス・チャンと春児が宮中で鉢合わせしないのが謎だったけど…
春児(チュンル)だけ中国読みってのも気になったけど…
かと言って「はるじ」はもっとイヤだけど…
玲玲と燕子、なかなか区別付かなかったけど…
燕子、スペック高過ぎワロタけど…
珍妃の前髪、ワロタけど…
隆裕皇后のメイク、ワロタけど…
よかった。ラストに向かって、どんどんよくなった。
どうやって閉めるか不安だったけど、ラストもよかった。

田中裕子の西太后…迫力あって素晴らしかった!!
ミセス・チャン…知的セクシー!!素敵!!
春児、梁文秀、光緒帝…イケメン揃い!!

うん、ナイス、ドラマ化!

田中裕子さんが西太后するってことは、
唐国強さんあたりが徳川家康するって感じ???…かと思ったけど、
西太后は満州族で漢民族ではないし…
満州族だから日本人キャストでOKだった気もするし…うーん…
まぁ、とにかく、よかった。

***原作と続編***
蒼穹の昴(1) (講談社文庫) [文庫] / 浅田 次郎 (著); 講談社 (刊)珍妃の井戸 (講談社文庫) [文庫] / 浅田 次郎 (著); 張 競 (解説); 講談社 (刊)中原の虹 (1) (講談社文庫) [文庫] / 浅田 次郎 (著); 講談社 (刊)マンチュリアン・リポート (100周年書き下ろし) [単行本] / 浅田 次郎 (著); 講談社 (刊)

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック