2011年04月18日

(未読)曹操高陵の発見とその意義


2010年11月に開催されたシンポジウム「三国志 魏の世界」の講演録。
「漢末・三国時代考古およびその新展開」「曹操高陵の発見と発掘および初歩研究」
といった講演のほか、討論会の模様も収録する。


曹操の墓でFAだったのかなぁ…
夏侯惇の墓説もあった気がするけど…
とにかく、気になる本。


ラベル:三国志 曹操
posted by 1ca8ca at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる(未読) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。