2011年05月14日

英語の発音・ルールブック(CD付き)

英語の発音・ルールブック―つづりで身につく発音のコツ (NHK CD BOOK―新基礎英語) [単行本] / 手島 良 (著); 日本放送出版協会 (刊)
この1冊で、発音の悩み、解消!
「新基礎英語3」で人気の発音コーナー“Chant It”が本になりました。




「文字どおりに読めないなんて、英単語の発音は厄介だ。
辞書で発音記号をチェックしないと不安…」と思われがちですが、
もう大丈夫です。
本当は英語にも読み方の規則(ルール)があります。
発音記号なんか知らなくてもOKです。
lとrの区別もできるようになるし、つづりを覚えるコツもお教えします。
70課のステップで学ぶ、発音学習書の決定版!


いわゆるフォニックス(Phonics)本。
(フォニックス=英語のつづりと発音の関係を指導する方法)
アメリカ英語です。

本は小ぶりで薄く、イラストが多いので、
この一冊だけとりあえず頑張ろう!!…って気にさせてくれます。
例として出てくる単語も非常に易しい。
小・中学生でも大丈夫。

発音記号を使わず、
sh [シ] 少し唇を突き出して言いましょう。
th [−] 舌先を上の前歯のいちばん下に軽く触れさせたまま息を出しましょう。

のように、カタカナ表記にしている潔さ。
ちなみに、カタカナで表記できない場合は「−」です。かっけー
なお、正確な発音は、付属のCDで確認しましょう。

で、その付属CDの内容は…
声は、男性、女性のネイティブ二人。
リズムあり、リズムなしの両方収録されていて、
あとに続けて発音できるようになっています。
リズムありは「パラッパラッパー」のノリですね…って言うと古い?w

入門者〜初心者向き、だけど、
英語の発音にイマイチ自信が持てない方なら誰でもOK。
中学生の時にこういう本に出会いたかった…

***目次***
はしがき
この本・CDの構成と使い方
第1章 母音字の基本 ローマ字読みを忘れる(1)
第2章 子音字の基本 子音字の基本を押さえる
第3章 類音の区別 似ている音を区別する
第4章 母音字の組み合わせ ローマ字読みを忘れる(2)
第5章 母音字とr rの音を響かせる
第6章 長めの単語(1) a, e, i, o, uを文字の名前で読む
     長めの単語(2) “弱く,短く,いいかげん”に読む
The Last Bit 上達のための+α 読まない文字のあるつづりを読む

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣語学学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック