2011年05月28日

語源でふやそう英単語

小池 直己


英単語を“語源”という整理ボックスに入れて、
まとめて覚えていこう!




英単語をおぼえるのは大変。
aではじまる語からおぼえようとしたけれど、aの最後までも進まなかった。
そんな経験をした人も多いでしょう。
そこで、語源という整理ボックスに入れて、まとめておぼえていこう―-というのが
本書の提案です。
試験のときに新しい単語に出くわしても、語源から意味が連想できる力もつきます。


高1の夏休み、英和辞書丸覚えに挑み、「advance」で挫折したことも、
今となってはいい想い出^^

何の法則性もなく、やみくもに覚えるよりは、
語源のグループ毎に覚える方が効率的。
かつ、応用力もつくはず!!
各章末に簡単なチェックテストあり。

欲を言えば、扉絵以外、文字オンリーなので、
イラストかイメージ画像があるといいな。
好みの問題だけど。

***目次***
はじめに
1章 数に関する語根
2章 人間・人体に関する語根
3章 生物に関する語根
4章 自然に関する語根
5章 心理・感情・思考に関する語根
6章 位置・方向・運動に関する語根
7章 ものの形・性質に関する語根
8章 変化・変形に関する語根
9章 自然科学に関する語根
10章 社会に関する語根
11章 時・場所に関する語根
12章 言葉・文字に関する語根
13章 抽象概念に関する語根
14章 行為・動作に関する語根
15章 接頭辞による英単語の整理・記憶術
16章 接尾辞による英単語の整理・記憶術
チェックテストの正解

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣語学学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック