2011年06月01日

(未読)大阪今昔散歩



「江戸の八百八町」、「京都の八百八寺」に対して「浪華の八百八橋」と呼ばれた
「水の郡」大阪の姿を明治・大正・昭和初期の絵はがきや古写真を通して
眺めることができる一冊。
秀吉の大坂城、家康の大坂城と現在の大阪城との比較も楽しい。
大阪の散歩や観光に便利なカラーの文庫本。


『東京今昔散歩』『横浜今昔散歩』に続く、シリーズ第3弾。



本屋で平積みされててチラ見。面白そう!
お求めやすい価格です^^

posted by 1ca8ca at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる(未読) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック