2011年09月24日

日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか

黄文雄


東日本大震災時だけではない
卑弥呼の時代から
「日本人スゲー!」
世界が感動した日本の底力




逆境でも不平不満を言わない、盗みを嫌う、
名誉に命をかける、貧しくとも高貴である、
災害や不幸に負けず、またたくうちに復興する…
魏志倭人伝の時代から現代まで、世界が驚きを持って伝えた日本人の姿。
日本人が知らない「感動日本」がここにある。


日本に関する外国の文献から
好意的な文言を選りすぐって紹介。

エルトゥールル号事件、乃木希典、三島由紀夫など有名どころから、
江戸時代 茶屋で働く乙女たちの接客ぶりまで網羅。
細かいところまで観察してたんだね、世界の皆さん。

震災で傷ついた日本を励まし、
同時にやさしく叱責してくれてる…気がする。
紹介されている文献は、明治期が主で、
近年の日本ではないから。
何より、自分自身は全くダメな子過ぎて……
あぁ、胸が熱くなったり、悲しくなったり忙しい。

引き継がれているモノ、失われたモノ、新しく生まれたモノ。
自惚れでなく、自虐でもなく、見極めなければ、
もっと真摯に向き合わなければいけないな、色々と。
真実は人の数だけあり、途方もないけど。

読みやすい文章かつ文字も大きめ。
全世代OK。

***目次***
はじめに
第1章 世界が驚嘆する日本人の不屈の精神
第2章 世界が憧れる日本人の美徳
第3章 世界が讃える日本人の勤勉
第4章 世界を魅了する日本人の美意識
第5章 世界が敬う日本人の武士道精神
おわりに

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック