2011年09月27日

[TV]大敦煌 中部 -異国介入-

秦文玉:万弘傑
春霞:陶飞霏
紅蓮:尚天瞳
杏花:胡小庭


悲壮な運命に彩られし秘宝「金字大蔵経」を守れ!
壮大な3部構成で贈る中国歴史スペクタクル!!




上部「西夏来襲」、中部「異国介入」、下部「秘宝奪還」の3部構成。
全49話(上部14話、中部18話、下部17話)。
…の中部の感想。


知ってる顔発見。
福隆商店の姜孝慈店主 = 『蒼穹の昴』西大后付きの宦官・李蓮英。
石小満さんって俳優さんかな?

中部の舞台は、清末期の敦煌。
初っ端から、いきなり人が空を飛び交うので、
あぁ、上部から盛大に時は流れたのだなぁ…と感慨深い。

行方不明の兄を探しに来た男、秦文玉。
役人と西洋人が大嫌い、匪賊「胡楊」。
お宝求めて敦煌へ…イギリス人探検家ベーカー。
文玉の同期にして敦煌トップ、厳長官。

そんな彼らが織りなす歴史スペクタクルなサスペンスなミステリィな…何か。
上部に勝るとも劣らぬ焦らしプレイに震撼せよっ…!
いやぁ、ツッコミどころ満載で毎週楽しかった、マジで ^___^

結局のところ…「菩薩説法図」を開くたび律儀に流れるサウンドと、
英国人同士の中国語会話と、聖職者ジョンのキャラのみ安定していた。
ブレない男・ジョン最強!
色々ツッコミ入れようかと思ったけど、ジョンが幸せなら…私いいんだー。
もう一人の癒し系アイドル水妹ちゃんも強かったし…私いいんだー。

***中部 あらすじ***
西暦1899年の清の晩期、蔵経洞が見つけられ、経書は盗まれる。
秦文玉は、王の命令で敦煌に行って蔵経洞を探し行方不明になった兄を探していた。
強盗の首領、紅蓮の協力を得て、兄は「菩薩説法図」と関係していることを見つけるが…。

評価:★★☆☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック