2011年12月04日

深夜食堂(1)

安倍夜郎

営業時間は深夜12時から朝の7時頃まで。
人は「深夜食堂」って言ってるよ。

お腹を満たされ、心も満たされ、
みんな笑顔で帰っていく街の片隅の癒し処。




ドラマがいい塩梅だったので原作も、という流れ。


メニューはこれだけ。
あとは勝手に注文してくれりゃあ、
できるもんなら作るよ、
ってぇのがオレの営業方針さ。


というわけで、
何かしら事情のある客たちが思い入れのある料理を注文。
マスターや客同士の交流を通し、最終的に料理で癒され、
人生捨てたもんじゃないな、って思える……人情漫画。

出てくる料理は素朴なモノが多い。
それゆえ、味の想像がついて、グーグーなっちゃう腹の虫。

すっごく昭和な雰囲気だけど、
セリフに「メール」ってあったので、昭和じゃなさそう。
いま現在の日本ではなく、古き良き時代の延長にあるアナザーワールド。
ファンタジーなのかも??

7話ごとに挟まれる黒ページ(時計の絵と「深夜0時」「深夜1時」の文字)が
地味に気になる。
全4巻じゃないのに…

***お品書き***
第 1夜 赤いウィンナー
第 2夜 きのうのカレー
第 3夜 猫まんま
第 4夜 しょうゆとソース
第 5夜 牛すじ大根玉子入り
第 6夜 納豆
第 7夜 焼き海苔
第 8夜 たらこ
第 9夜 カツ丼
第10夜 ナポリタン
第11夜 ポテトサラダ
第12夜 キューリのぬか漬け
第13夜 スイカ
第14夜 ラーメン
箸休め カツカレー

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック