2011年12月14日

[中国ドラマ]孫子兵法(原題:兵聖) 11〜15話

孫 武:朱亜文 チュウ・ヤーウェン 「高地」「情係北大荒」
高紫蘇:胡静 フー・ジン 「大明宮詞」「孝庄秘史」
国無咎:李泰 リー・タイ 「五星飯店」「天天天藍」
国莫離:何琢言 ハー・ジュオイェン 「鹿鼎記」「大唐遊侠伝」
伍子胥:趙毅 チャオ・イー 「創世の龍」「大明宮詞」

制作国: 中国
制作年:2008年

諸葛亮孔明や曹操が戦略の根基とした無敵の兵法。
その世界的に有名な兵法書の生みの親、
孫武(そんぶ)の波乱に富んだ半生
を、史実をベースに描いた歴史大作ドラマ。




全41話の11〜15話。
相変わらず国無咎ばかり目立ってますが、
復讐鬼・伍子胥が活躍する日は来るのでしょうか??

年末年始、宴会シーズン真っ盛り!!
テーマソング≪攻心≫をカラオケで歌えたら素敵やん。
入ってるか、知らんけど。



***第11話 卓越した用兵術***
伯嚭の無茶ぶりはクリアしたが、
突然現れた呉王の弟・夫概からタイマン勝負を挑まれる。
どっちが先王の息子を殺れるか対決。
先手・夫概は正攻法で失敗。後手・孫武はどうする!?

・一糸乱れぬ練兵かどうか太鼓叩いてるアンタにゃ見えないだろが。
・恩伯将軍、急にいい人になった…伯嚭5度見はしたなw
・孫武が見初めた刺客2号は「強い意志」の男・要離。またしても肉屋。
・慶忌って冠婚葬祭なお名前。


***第12話 栄誉の価値***
慶忌暗殺は成功。内憂を除いた呉王は楚国侵攻を決意する。
一方、楚国は昭王と佞臣・費無極のせいでめっちゃくちゃ。
国無咎もさすがに楚国を見限って出奔か!?

・腹を刺されてからの慶忌最強。
・要離のご近所さん言い過ぎw
・昭王の前髪…でも、喜び組と楽しそう。
・申包胥と沈尹戌は正攻法で費無極様を駆逐できると思ってたのか、大甘。
・紫蘇とむきゅぅはいい夫婦1122。おじゃま虫・高厥サラバ。


***第13話 神のごとき采配***
呉軍は楚国の都に通じる3つの関所ゲッツ。
楚国の佞臣・費無極は罷免した政敵・申包胥と沈尹戌を呼び戻すが
もちろん一枚岩になるはずもなく…
すったもんだで漢水を挟んで対峙する呉と楚。
楚軍を渡河させたい孫武は策を講じるもなぜかうまくいかない。
彼は知らなかった…かつての親友・国無咎が敵将として出陣していることを!!

・え?なんで孫武はむきゅぅの存在に気付かんのん?
・紫蘇に袖パタパタして風を送ってあげるむきゅぅはやさしい子。
・むきゅぅ…出戻り早すぎw 出奔する必要あったのか?
・田乞、みんなの近況報告だけしにやってきた。お祖父様逝去。
・沈子成の顔や手が傷だらけで痛々しい。


***第14話 呉と楚の猛将***
どうががとかしないようにどうか気を付けたけど嚢瓦は渡河した。
孫武「国無咎がいるって知ってたんだからね、信じたくなかっただけなんだからね」
楚軍の沈親子失脚、国無咎の時代到来。

・叩き出す、って本当に叩いて出すんだ!!
・孫武と国無咎、ふたりとも「全権委ねないなら辞めちゃうよ」作戦使ってた。
 さすがかつての親友。手口が同じ。


***第15話 裏の裏***
呉楚の戦はいまや孫武と 国無咎の騙し合い。
恍惚と祈祷する孫武にホイホイ騙された史黄は呉国に本心から帰順したのか?
夫概は降格。黥豺は見守り要員。
国無咎の非情な作戦に楚軍のみんなはもうたじたじ。

・ダブルスパイ史黄の今後に期待。
・伯嚭たん、夫概の操縦頑張ってるネ^^


ずっと気になってたんだけど、費無極って、費無忌??
平王の死後まもなくして殺されたんじゃなかったっけ??

昭王は、平王と平王が太子建から横取りした秦の公女との間の子だから、
もっと幼いはず…

ん、きっとドラマオリジナル設定かな。
ナレーションベースの説明でなんか言ってたかもだけど…覚えてないやw
気にしない、気にしない。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣孫子兵法(兵聖) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック