2011年12月23日

「意味順」英語学習法

【送料無料】意味順英語学習法


どこからやり直せばいいか
わからない人のための
「意味順」英語学習法

田地野彰

語順を制する者は英語を制す!



「だれが」「する(です)」「だれ・なに」「どこ」「いつ」
この順に英語を並べるだけで、誰でも簡単に英文がつくれます。


えっと…
語順は大事だよね。うん。

和文を意味順ファイリングシステムとやらに当てはめて英文に変換、
という作業を繰り返し繰り返し繰り返し行い、
意味順ごとに文法の復習もサラッとやっちゃおう、って本。

専用のノートも売ってるよ。


***目次***
はじめに
第1章 なにがわからないか、なにができないかを把握しよう
第2章 「意味順」学習法のススメ
第3章 「意味順」トレーニング
第4章 意味順を使って文法をマスターしよう!
第5章 卒業検定問題
おわりに
主な参考文献

評価:★★★☆☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




posted by 1ca8ca at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣語学学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。