2012年01月23日

[DVD]碧血剣 1〜3話

ボビー・ドウ(竇智孔)『追風少年〜ワンダフル・ライフ』
ホァン・シェンイー(黄聖依)『カンフーハッスル』
スン・フェイフェイ(孫菲菲)『セブンソード TVシリーズ』
スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)
ジャオ・エンジュン(焦恩俊)
ウー・マ(午馬)『墨攻』『ドラゴン・プロジェクト』
ガオ・フー(高虎)『雪山飛狐』『神雕侠侶』
バー・イン(巴音)『神雕侠侶』『射雕英雄伝』
チェン・ホウフォン(程皓楓)『神雕侠侶』
ユー・チェンフイ(于承恵)『墨攻』『連城訣』
ワン・ルーヤオ(王璐瑶)『天龍八部』

製作国 中国
製作年 2007年


金庸の原作小説をドラマ化した大河アクション。
17世紀前半、無実の罪で処刑された英雄の遺児が、
江湖の好漢たちと共に明への反乱軍を援護しながら
父の仇討ちを遂げようと奮闘する。




現在視聴中の『孫子兵法』伍子胥の中の人が出てるというので
とりあえず借りてきた。
彼、目がいいよね、ギョロギョロ。
このドラマではクールなヒール。ターミネーターみたい。

ついでに、晏嬰の中の人も出てます。

原作がコレ。

おどろおどろしい表紙……
毒が塗りこめてあると言われれば信じるレベル。

全く詳しくないんだけど…
いわゆる武侠モノってジャンルらしい。
ワイヤーアクションで飛びまくってて、
「そんなん、あんたマンガやん」的な展開だけど、まぁ、痛快です。
景色もすげぇ。世界遺産だってさ。

---------------

舞台は、明朝末期。
弱体化した明に、女真族・後金(のちの清)が侵攻、
国内では闖王を称する李自成が反乱の狼煙を上げている。

明の名将・袁崇煥は、後金の侵攻をうまく阻止していたが、
「アイツ後金と内通してんちゃう?」という讒言を信じた崇禎帝によって、
百刻みの刑および一族皆殺しの勅命が下る。
父の部下に守られ、命からがら逃げのびた少年が、この物語の主人公・袁承志。

12年後。
山に籠って修行して、大人になった袁承志の元に、
かつての父の部下たち(TEAM 山宗)が集結。

・袁崇煥の汚名をそそぎたいだけの穏健派
・闖王と結託して明王朝をぶっ潰したい過激派

等々、おのおの考えは違うが、決定権は袁承志に委ねられた。

---------------

以下、1〜3話のあらすじと感想。


***1話***
武芸を修めて下山したら父の部下たちが集まってきた。
闖王の軍師・李岩と義兄弟になった。
明からの追手(安剣清)が来て、崖から落ちた。
一方、運び屋の男女は男装の麗人の予言通り盗賊団に襲われた。

・百刻みの刑…((((;゚Д゚)))ガクブル
・安剣清「あ、●●来たで」袁承志「え、マジ?」
 という流れで簡単に形勢逆転したときはワロタw


***2話***
運び屋の男女は、男装の麗人に金を奪われた。
袁承志は洞窟で金蛇郎君の骨と剣、武術奥儀書、遺書を見つけた。
船で知り合った男装の麗人(温青)の助太刀をし、金半分貰ったけど、
温家に返しに行った。泊まった。義兄弟になった。

・エクスカリバー盛大に抜いたのに、イラネ(゚听)と置き去り。
・男装の麗人、みんなには男に見えているらしい。
・あんな吹き方じゃ、音でないで簫。


***3話***
運び屋の女が金返せ〜と温家にやってきた。
運び屋の女=袁承志の幼馴染・安小慧で、金は闖王の軍資金だった。
すったもんだで袁承志 vs 温家の五老バトル。
バトルで金蛇郎君のワザを早速使うと、温青ママに電流走る。
温青、女であることを激白。本当の名前は温青青。
そして、金蛇郎君(夏雪宜)の娘であることが判明。夏青青に改名。

・てっきり1話につき1義兄弟かと…
・金蛇郎君の10倍返し復讐怖すぎ((((;゚Д゚)))ガクブル


金蛇郎君。ミスター・ボーン。
小細工好きな復讐鬼。めんどくさい奴。

でも…
きんじゃろーくん、って何度も声に出して言いたくなる言葉ですね^^

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗碧血剣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック