2012年02月15日

万病を治す冷えとり健康法-新版-

新版 万病を治す冷えとり健康法 [単行本] / 進藤 義晴 (著); 農山漁村文化協会 (刊)


万病を治す冷えとり健康法新版

進藤義晴

たかが冷え症、されど冷え症――放っておくと一大事!
東西の医学に通じた著者が、気づかぬうちにたまる「冷え」の仕組みと
今日からできる冷えとり法の数々を紹介。




「冷え症」と自分で感じるほどに「冷え」がひどくなっていれば、
体のあちこちの血のめぐりが悪く、内臓に関連した症状が併発することになります。
「冷え症」の人が頭痛や肩こりを同時に訴えることが多いのは当然なのです。
                         ―――本文より―――



靴下重ね履き、半身浴…
冷えとり健康法のすべてが分かる本。

初版1988年、新版2000年の発行。
さすがに100%今に則した内容とは言い難いけど、
今まで読んだ「冷えとり」本の中では一番詳細に書かれているように思う。

著者の後発本や関連本を読んで、
もう少し詳しく知りたい!! と感じた方は一読の価値あり。


ちなみに、
本書おすすめの冷えとりファッションは…


おぉ、エスニック…
アラビアンパンツって…サルエルパンツ??
にしても、着こなす自信ナッシング。

天然素材で冷えとり的にグーなデザインで
極めてコンサバでリーズナブルな服や靴がほしい今日この頃。
オフィスでもOKみたいなの…
なんて、他力本願じゃダメですね(´・ω・`)
自分で工夫しよっと。

***目次***
はじめに(この本を出したわけ)
新版のための序文
1.ひとはなぜ病気になるのか――冷えは万病のもと
 第1章 病のかげに気づかぬ冷えあり
 第2章 内臓の病気は全身をめぐる――五臓六腑と症状の関係
 第3章 不健康な時代の心と体
2.今日からできる冷えとり健康法
 第4章 冷えをとる入浴、悪化させる入浴――正しい冷えとり入浴法
 第5章 衣――下手な医療より「頭寒足熱」
 第6章 食――正しく食べれば「腹八分目」は苦にならない
 第7章 住――冷えない家が住みやすい家
 第8章 生活――動・息・想が乱れている

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗冷えとり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック