2012年03月13日

[映画]ゴールデンスランバー

出演:吉岡秀隆/竹内結子/堺雅人ほか
監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

制作国: 日本
制作年:2010年

なぜ!誰が!何のために!
首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の大逃亡劇
絶望の逃亡者を誰が救えるのか……。




野党初の首相となった金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、
数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は、
森田から「お前、オズワルドにされるぞ」「逃げろ。とにかく逃げて、生きろ」
という忠告を受ける。
爆発音がしたかと思うと、警察官たちが、二人が乗っている停車中の車に駆け寄り
躊躇なく発砲する。
青柳は、反射的に地面を蹴り、仙台の街中へと走り出す……!


原作既読。(原作のレビューはコチラ


テレビ用にカットされたモノを鑑賞。
原作の長いストーリーを2時間半に収めたせいもあり、
少し早足感は否めないけど、映画単体として考えると面白かった。

原作どおり謎は謎のまま……
そのせいで、よく言えば余韻、悪く言えばフラストレーションがハンパない。
原作で回収されなかった謎のヒントが、
こっそり映像に映り込んでやいないか…と、気になって、気になってw
と言っても、原作も2年前に一度読んだきりなので…曖昧なんだ、全て。

原作でもいい味だしてたけど、映画のキルオも素晴らしい。
メインキャストが皆歌う中、キルオの歌唱力ずば抜けてたし…
いや、ゴールデンスランバーやぎさんゆうびんの難易度の差かな??

一緒に観てたうちの母は途中で挫折した…
「現実ではありえない」と言って。
そりゃ、そうさ、ファンタジーだもん。原作もファンタジー。

ということで、リアリティを追求する人には向かない映画ぽいです。

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック