2012年04月04日

[アニメ]へうげもの


へうげもの

あるときは武士。あるときは茶人。
そしてあるときはやきものに魅せられた物欲と創造の権化。
群雄割拠の戦国時代を生き抜いた異才・古田織部の物語。
武か数寄か、それが問題にて候。




原案 山田芳裕『へうげもの』文庫版もあるみたい。


原作未読。テレビにて鑑賞。

戦国時代の「武」だけでなく、「美」「数奇」に着目した作品。
しかも、主人公が千利休でなく、古田織部。
織部って言えば…
織部式灯籠とか織部焼とかに関係ある人??…程度な知識で見始めた…


前半。
ふむふむ、数寄ってこういうのなんだ。面白い。
でも、ちょっとテンポ悪いかなぁ?
本能寺キタ。ノブすげぇ… 明智殿ぉ…ウワァァ---。゚(゚´Д`゚)゚。---ン!!!!

---------------------ここで放置---------------------

主要メンバーが退場すると、なぜか続けて観れないんです、わたし…

------------------3ヶ月後、鑑賞再開------------------

後半。
秀吉の天下!!…と思ったら…
徐々に利休のターン!ずっと利休のターン!
黒⇒白⇒暗黒…あらやだ、カッコイイ。
すっかり利休、いや、宗匠のファンになってしまったのにぃー
しまったのにぃー………
結末は分かっていたけど号泣。
「痛とうございます、早う」で撃沈。
やっぱり主人公・利休じゃん、かっこいい爺。
でも、織部との師弟愛あったればこそ、か。

宗匠ぅうう…ウワァァ---。゚(゚´Д`゚)゚。---ン!!!!
利休=お茶の人、ってな認識しかなかったのに。
もそっと知りたくなったよぉ。お茶習お。←単純脳
アニメ2期を期待しつつ、原作読むぞ、おー!

と…地上波での放送始まるのね。
今度は利休に注視して観よ。前半の利休覚えてないんだ…

4月9日より総合で放送決定!!
毎週月曜 午前1時10分(日曜深夜)から放送予定。
NHK へうげもの(公式):http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/


登場人物、ほとんどゴリマッチョだったけど…
結局、宗匠最強で正解ですよね??
あの包帯の下…ナックルダスター装備なはず。

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




posted by 1ca8ca at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。