2012年04月23日

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門

【送料無料】ずるい考え方


ずるい考え方
ゼロから始める
ラテラルシンキング入門


木村尚義

お金がない。
努力がキライ。
最短ルートで成功したい。

ラテラルシンキングはそんな人のための最終兵器。




13個のオレンジを3人の子どもに平等に分けるには?
喫茶店の古びた家具を完全リニューアルするには?
急カーブで自動車事故を減らすには?
そうか!!その手があったか…
常識をくつがえし、前提にとらわれず、
発想のワクを広げる“革命的”思考法。


ずるいと言っても悪い意味のずるいじゃなく、
「コロンブスの卵」のお話で感じる、やるじゃん的なずるい、です。

ラテラル・シンキング=水平思考
ロジカル・シンキング(垂直思考)と対をなし、
コツコツ積み上げるんじゃなくて、
ぴょんとジャンプしていきなりゴールしてもいいという、
ズボラ・怠け者に魅力的な思考。

ラテラルシンキングとはなんぞやから始まり、
いくつかの具体例を挙げ解説、最後に演習というバランスの良さ。
文字も大きく、イラストもかわいいので、
あまり本を読まない人でもスイスイ読めるはず。

ただ、ビジネス書をよく読む人にとっては、
少し物足りなさを感じるかも。
目新しい情報はさほどないです。
あくまでも入門書、ってことで。

疑う力、抽象化する力、セレンディピティ
実際やるとなるとむずかしいですねぇ、がんばろ〜

とりあえず、全然働かないアリの秘めたる開拓者精神に感動したっ!!

***目次***
はじめに
第1章 ようこそ!ラテラルシンキングの世界へ
第2章 ラテラルシンキングに必要な3つの力
第3章 最小の力で最大の効果を出す
第4章 相手の力を利用する
第5章 異質なもの同士を組み合わせる
第6章 先の先を読む
第7章 ムダなものを捨てない
第8章 マイナスをプラスに変える
第9章 ラテラルシンキング力を試してみよう
おわりに

評価:★★★★☆

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


posted by 1ca8ca at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック