2012年05月03日

[映画]キサラギ

監督 佐藤祐市
原作・脚本:古沢良太
出演:小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/塚地武雅
製作年:2007年
製作国:日本

『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太が脚本、
『シムソンズ』の佐藤祐市が監督を手掛けた
ハートフルなサスペンスコメディ。
アイドルの死の真相を巡る男たちの談義をワンシチュエーションで描く。




2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌――
ファンサイトで知り合った5人の男が集まった。
愛するミキちゃんの追悼会として、思い出話に花を咲かせ、盛り上がるはずが
「彼女は自殺じゃない、殺されたんだ」という一言から事態は急変。
犯人はこの中に…!?
次々と明かされる意外な事実。果たして如月ミキの死の真相は!?


むかし、深夜にテレビでやってたのを鑑賞。
そのとき、途中から観たので、今回改めて最初から観た。

売れないアイドルの自殺の原因を探るという、
一見暗く重いテーマなのに、面白い。
絵面がずっと殺風景なお部屋に5人の男だけなのに、面白い。

映画館で観るより、深夜にひとりで観るに相応しい映画。
そして、しばらくの間、エンドロールの曲が頭の中グールグルしちゃいます。

評価:★★★★★

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




posted by 1ca8ca at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。