2012年08月13日

[映画]太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

監督:平山秀幸
出演:竹野内豊/ショーン・マッゴーワン/井上真央/唐沢寿明
製作年:2011年
製作国:日本

生きて、日本に帰ろう――
1944年、玉砕の島サイパン――。
これは、歴史に埋もれた真実の物語である。




太平洋戦争末期のサイパンで民間人を守るために戦った日本軍兵士たちの姿を描いた、
竹野内豊主演の戦争ドラマ。
1944年、アメリカ軍に陥落寸前まで追い込まれた日本軍の大場栄大尉は、
民間人と共にサイパン島の山に潜みゲリラ戦を決行するが…。


テレビで鑑賞。
原作『タッポーチョ太平洋の奇跡』未読。ノベライズ未読。



「フォックス」の異名をとるほどの狡猾さ……は感じなかった。
もう少し大場栄大尉の仕掛けた作戦の描写があると、
敵に恐れられる指揮官、だけど、本当は物静かで思慮深い人、
という対比が際立ったと思う。

ヒロイン的な要素でいうと、
看護師か、老母を介護する女性、どちらか一方でよかったかな。
その分、フォックス的な描写に時間を割いて頂ければ。

キレイな軍服……
実質「降伏」とはいえ、軍人としての矜持と敵への敬意のため、
できうる限り身なりを整えたのだと推測できるんだけど…
うーん。

唐沢ランボーは……あり^^

竹野内さんのソフトボイス、
字幕なしだと聴き取れなかった。滑舌的なアレで。

でも、一緒に観ていた母は泣いていた。
小さいことは気にせず、鑑賞すべし。

評価:★★★☆☆

ブログランキングに参加中。
よろしかったら、クリックしてください。



posted by 1ca8ca at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック