2012年08月26日

へうげもの(12)

山田芳裕

朝鮮戦線泥沼化。
豊臣政権冬景色。
老いさらばえた秀吉に死の陰が忍び寄る。
岩佐又兵衛の襖絵は破廉恥なれども「乙」。
さよなら太閤、唯一の友よ。
新たなる価値感に達した古田織部、天下人を素敵に葬らんとす。



1596年12月 京・一条戻橋
 切支丹耳ブッぐうぐわっうっ、から、
1597年8月18日午前8時 伏見・徳川家康屋敷
 諸大名が徳川に靡く中、織部はひとり……、まで。

巨星墜つで乙な巻。
秀吉最期の夢芝居。
織部の演出に震えた!泣けた!

新日本ハウスのCM知らなかったから、
クライマックスで???になってしまったけど平気です。
「構わにゃーて」……号泣。・゚・(ノД`)・゚・。

有楽斎と家康の役……よく断らなかったなぁw

***目次***
第百二十席 YOUNG FOOLS
第百二十一席 グリーンサブマリン
第百二十二席 伊達リアルガール
第百二十三席 部屋と対決と鎖
第百二十四席 Lover Soul
第百二十五席 ココロに華を
第百二十六席 食尽族のテーゼ
第百二十七席 夕方 MY BESTFRIEND
第百二十八席 OZAKA JO BLUES
第百二十九席 HUMAN NATURE(猿)
第百三十席 GREEN-TEA SUPERNODO
第百三十一席 J-DREAM

評価:★★★★★



posted by 1ca8ca at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック