2012年09月18日

3月のライオン(5)

羽海野チカ

川本3姉妹、二階堂、島田八段、林田先生…
周りの人々の温かさに少しずつ心溶かされ、
学校生活・棋士生活の両面で前を向き始める零。
そんな中、明るいひなたの心に影をおとす出来事が…。
悲しみと悔しさと強さを宿すひなたの泣き顔に、零はある誓いをたてる。




おねいたん、ち●び見えてます……な5巻。
手作りラムネに興味ある方にお勧めの巻。

天童市「人間将棋」、から、
弱ってるひなちゃんに零が放った言葉ってプロポーズじゃね?、まで。
あ、てんとうむし、までか。

香子と後藤さんの関係も明らかになりつつある。
どうやら、ヒール役に徹してくれそうにないなぁ。

そして、
まさかの ひなちゃんY零 ???
単なる友愛かなぁ?
ハチクロもだけど、
登場人物みんなサバサバ系だから「恋愛」と言われると戸惑ってしまう……
いや、まだ恋愛ではないはず。
でも、わたしがひなちゃんなら間違いなく惚れてしまう////

ちんたら、期間あけて読んでるせいか、
島田さん以外にはいまいちハマりきれていないんだけど、
くぅ〜〜、毎巻泣いちゃう、くやしい。

それにしても、「イジメ、カッコ悪い!」。

***目次***
Chapter.43 桜の花の咲く頃
Chapter.44 小さなつぶやき
Chapter.45 新学期
Chapter.46 西陽
Chapter.47 ラムネ
Chapter.48 混沌
Chapter.49 隈倉
Chapter.50 六月
Chapter.51 てんとう虫の木@
Chapter.52 てんとう虫の木A
Chapter.53 てんとう虫の木B

評価:★★★★☆

ブログランキングに参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック