2013年03月21日

へうげもの(16)

山田芳裕

家康が天下を握り、江戸幕府ができちゃった。
四角い徳川の世をまあるく治めるには、
数寄者がしたたかに生き延びるしかない。
フィクサー織部が放つ奇策をご覧じろ。
生か死か、武か数寄か、それが問題にて候!!




16服は、
1604年4月 京・三条通 瀬戸屋にて売れまくる「織部好み」、から、
1606年8月 京・二条城猿楽堂 家康、高台院(おね)を拒み黄昏れる、まで。

1巻飛ばしちゃった!?って一瞬ビビった。
関ヶ原から4年後。
織部の見た目、すっかり好々爺です。

世のため、数寄のため、豊徳合体を画策するが、
大事なところで微妙にズレていることに気付かない織部。
策士策に溺れる。悲劇の予感(((゚Д゚)) )

俵屋宗達、織田左門など新しい面子が登場する中、
小掘作介の卒業、さみしー。


***目次***
第百六十五席 アイ・ラブ・ユー、OF
第百六十六席 パラダイス京都
第百六十七席 Samurai, Pottery & Violence
第百六十八席 Feels So-AN good
第百六十九席 TOUGH BOYS
第百七十席  North windy lady
第百七十一席 KIMIGAYO
第百七十二席 卒業[feat.YUKI-S]
第百七十三席 SEA SIDE BOUND(Go bound)
第百七十四席 I still love O
第百七十五席 失恋餐館

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。





posted by 1ca8ca at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へうげもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。