2013年04月08日

キングダム(3)王都咸陽

原泰久

山民族の王・楊端和と同盟を結び、玉座奪還へ王都・咸陽に乗り込む一行。
昌文君の策で、無傷で王宮に入り込むことに成功する。
反乱の首謀者、成蟜と竭氏はもう目の前。
いざ、開戦の刃が振りおろされる!




3巻は、
山の民の国でのすったもんだ、から、
政が引きつけている間に別働隊ゴー!、まで。

実は女でした、キター!

朱亀の門ジャーーーーーンプ!!は、アニメ演出だと信じていたのに。
原作でも、無理すぎる高さ……(((((((((((((ーー;)
あの高さから落ちても骨折しないなんて。
きっと貧しい食生活だったはずなのに、カルシウム不足だったはずなのに……
あ、いや、きっと漂が
「天下の代将軍になるには、骨太が不可欠っ!信、魚は骨まで食べろ!(^▽^)」
そう、きっと、そう。

王騎将軍いいヤツ。
昌文君の家族を守るために、昌文君を襲ったんだね。
ただ、ちょっとやりすぎたんだね。
そのせいで漂が(´;ω;`)

成蟜も自分のためだけに玉座を欲したわけじゃなかったんだね(´;ω;`)
ま、8割9割は自分のためかもだけど。
原作読んで良かった〜

***目次***
第20話 楊端和 
第21話 会談
第22話 盟
第23話 太子の座
第24話 騎兵の夢
第25話 3千対8万
第26話 王都咸陽
第27話 開門
第28話 先陣
第29話 電光石火
第30話 対面

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣キングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック