2013年05月07日

BILLY BAT(3)

浦沢直樹
長崎尚志

天正年間──
伊賀の里は六万の織田勢の包囲を受け、存亡の危機にあった。
百地の志能備・勘兵衛は織田勢の包囲網を突破して歴史を変える
一本の巻物を紀伊へ届けるよう命じられる。
だが巻物の名は“コウモリの書”!!
勘兵衛がコウモリを操るか、はたまた操られるか……!?




2巻読んだの、3年と3ヶ月も前だわ……
色々と忘れているけど、とりあえず続きから読もう。

3巻は、前巻に引き続き、志能備・勘兵衛 巻物配達中。
すったもんだで勘兵衛はまがまがしい巻き物を埋め、
服部半蔵が猛禽に運ばせた黒蝙蝠写本は偶然か必然か明智光秀の手に……
そして、舞台はアメリカのビリーランドへ、まで。
あ、ケヴィン・ヤマガタもアメリカに帰国…っと。φ(..)メモメモ

とりあえず、巻き物と写本があって、
写本の方が情報量少ないらしい。……威力弱いってこと??

ビリーランドのコウモリは少しかわいいね。


***目次***
第19話 百地武芸帖 二之巻
第20話 百地武芸帖 三之巻
第21話 百地武芸帖 四之巻
第22話 百地武芸帖 五之巻
第23話 百地武芸帖 六之巻
第24話 百地武芸帖 七之巻
第25話 百地武芸帖 八之巻
第26話 百地武芸帖 九之巻
第27話 百地武芸帖 十之巻

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。





posted by 1ca8ca at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣BILLY BAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。