2013年05月15日

BILLY BAT(4)

浦沢直樹
長崎尚志

僕はオズワルド。
僕の夢は今世紀最大のヒーローになること!!




時は1960年代、アメリカ黄金期──
夢のテーマパーク『ビリーランド』でビリーバットの着ぐるみに入り、
毎日黙々と仕事をする男。
自分が何者なのか、何になるかすらわからない“自分探し”途中の男。
彼の夢は、みんなに愛されること。
彼の夢は、いつか偉大な英雄になること。
そんな彼の前に現れた本物のビリーバット。
ビリーにいざなわれ、彼の人生に転機が訪れる……。
彼の名はオズワルド。


夢の国ビリーランドへようこそ!
ビリーの中の人はリー・ハーヴェイ・オズワルド、から、
ケヴィンはスミスと大統領暗殺を阻止すべく列車に飛び乗る、まで。

下山事件、ケネディ暗殺。
あ、そっか、予言だ、また予言……
二十世紀少年と同じ流れなんだ……
と、今さら気付く。
ちゃんと決着付きますように(-人-)

オズワルド、オズワルド、
しあわせウサギのオズワルドだからウサギ?


オズワルドって、器用貧乏タイプだよね……
中途半端にできると変な夢見ちゃうよね、分かるよ……(´・ω・`)

すっかり、ケヴィンとか忘れてたわ……
ので、1巻から読み直そうと思う所存。

***目次***
第28話 コウモリの中身
第29話 リーの中身
第30話 語るオズワルド
第31話 西へ東へ
第32話 日本人の印象
第33話 日本人の認証
第34話 つづきのつづき
第35話 オズワルド一杯の幸せ
第36話 "天然"へのお告げ
第37話 決断の20時10分

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。





posted by 1ca8ca at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣BILLY BAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。