2013年05月16日

もやしもん(12)

石川雅之

もやしもんは、菌が肉眼で見える主人公・沢木直保と
その仲間たちと菌とウイルスが農大で右往左往する物語です。
物語は沢木たちがずっと準備していた日本酒造りに突入。
それに並行して「大人になるってなんだろう?」と真剣に考えたりもします。




この巻は、謎の女子高生・西野さんのあれこれメイン。

日本酒造り麹室で温度管理中、から、
「大人になるってなんだろう???」と皆で悩んで、年明けて、
答えは見つからないけど、西野さんも「仲間」になったよ、
そして、川浜帰ってきたよ、まで。


▲限定版カバー

桶売りとか、逆桶売りとか、足したり混ぜたり薄めたり。
まぁ、色々あらぁな。
なんにせよ、日本酒日本酒楽しいな〜♪

西野さんの言動を、「只のガキ」で済ませていいものかしら、と。

西野さんお持ち帰りを熱く見守る真顔のオリゼーかわいい。

美里の「アカンかも知れやんねん」という関西弁に違和感。
考えれば考えるほど分からなくなってきたねん、大阪人なのにねん。

うむむ、
ハチャメチャなのはデフォだけど、いつもの爽快感ないな〜
後味がすこし悪い……
そう感じるのは、立花助教授が言うところの
逃げ場のない世代に近付きつつあるから??(´;ω;`)ルルル〜

***目次***
第136話 そして酒造りは続く
第137話 巻き込まれる男の本領
第138話 沢木円あるいは西野直保(仮)
第139話 西野円、独走
第140話 嫁(仮) vs. 彼女(男)
第141話 日本酒への愛
第142話 いつかそういう日が来るとは思っていましたが
      やはりおどろくものです by A・オリゼー
第143話 男の決断
第144話 西野円について思いにふけ、暮れる。
第145話 お正月
第146話 みんなまだ子供
第147話 西野の理由
第148話 未成年の主張
第149話 新しい仲間
おまけ
宣伝と告知の回

評価:★★★☆☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーいな。



posted by 1ca8ca at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┗もやしもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック