2013年08月14日

BILLY BAT(10)

浦沢直樹
長崎尚志

一九二四年、LAで発生した日系人連続殺人事件。
その死体の近くには必ずコウモリの落書きが!?




1924年 LA リトル東京──
日系人連続殺人事件の現場に現れた敏腕刑事ゲイリー・デヴィヴィエ、から、
1964年 光森村でゲイリーの息子がケヴィン・ヤマガタに「死ね」、まで。

なぜだ、なぜ、表紙絵『師匠』じゃないんだ。
非常な殺人鬼と思いきや、実は英ペラなジェントルマン。
シショーの涙に少しキュンとしましたよ^^

あ、雑風先生はドイツ語と英語できるんだな。すっげー。

ふぅ……続きが非常に気になる〜 (。◕ ∀ ◕。)

***目次***
第78話 連続殺人事件
第79話 法則
第80話 深夜の告白
第81話 コネチカットの子守唄
第82話 過去から未来へ
第83話 未来から過去へ
第84話 ゲイリーの真実
第85話 来た国の帝王

評価:★★★★☆

ブログランキング参加中。
気が向いたらクリックしてくださーい。



posted by 1ca8ca at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣BILLY BAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック